« 言葉は人間の知恵の根源だもんね | トップページ | のべつまくなし »

そして煮詰る

私は本を読むのがものすごく遅い。

この間、ちょっとだけ時間ができたんだけど、思い切って遠出するほどの余裕はなかったので、すごく久しぶりに勉強と関係ない本を読んでみた。

英語はちょっと疲れたので日本語を読みたかったんだけど、私が持ってきた日本語の本は宮沢賢治の詩集だけ。

なんでかぜんぜん読み進められない。

集中しようと思って声に出して読んでみたり、2ページくらいいくと2ページ前を忘れていることに気づいて引き返したり、読み飛ばしたり、だめだだめだと思ってまた声に出して読んでみたりしたけれど、

結局、いくつかある好きな詩のページに戻って(これはこの詩集を買ってすぐに目次から直接引っ張って読んでいた)何回かそれらを読んでから、12時間も寝た。

言葉ってゆうのはやっぱり難しい。

そう、

私の場合、文字は脳とか心臓のあたりに直接働きかけてこない。

だからわざわざ声に出して聴覚を刺激したりとか、図にして視覚に助けてもらったりないといけない。

やっかい。

ここ最近言葉をいかにうまく使いこなすか、ということをよく考えていて、

まず、私の中にある形のないなにかを文字や図やなにか2Dのものに変換して、整理して伝えること自体に不可能性を感じたり、逆に誰かのそういうきれいな代理物をすんなりと都合よく解釈して理解しようとしたりすることに懐疑的になったり、ぐるぐるとそりゃあもうぐちゃぐちゃとやっていたんだけど、

音楽や絵画や映像の、直接的、瞬間的で、しかも記憶まできゅるきゅるきゅると引っ張り出してしまう音や色や動きやそれを取り巻く空気の強さを感じたらもうなんだかどうでもよくなったし、

まずもってこんなことぐちゃぐちゃ書いてるのも矛盾があったりでちょっと癪なので、

静かで鮮やかな映画を見ようと思う。

たしかこれは白黒だったけれど、

ダンカンの「生きない」を思い出すと、私はなんだか無性にわくわくする。

|

« 言葉は人間の知恵の根源だもんね | トップページ | のべつまくなし »

勉強・アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/421501/8632118

この記事へのトラックバック一覧です: そして煮詰る:

« 言葉は人間の知恵の根源だもんね | トップページ | のべつまくなし »