« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

だからなにがわるい

Cans1_3

食べたいだけ食べます。


Neru

眠たいときには眠ります。


1_5

安心できるまで武装します。


Kao

怒るのも泣くのも自由です。


Kingyo

人と違ってたって気にしません。


P7030195

ひとりのときは寂しいし


Jizou

大勢のときはうれしいでしょ。


Last

すなおなのがいちばんすてきよー。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちがつ、フィラデルフィア

Philli

非常にさむくなってきました。

マイナスじゅうなんどとかです。
道路が凍っててつるつるすべります。
ずっと手を外にだしてると皮膚の色がかわってきます。
空気を吸い込むと肺に氷水が入ってくる感じがしてちょっとびっくりします。

でもこっちは雪や雨がふるとふってない時に比べて格段に暖かさが増します。
湿気が高くなるからかしら。
なんかへんなかんじ。

ついに新しいパソコンを買いました。

白くてすてきなんですが、なにぶん白すぎてちょっと気を使ってしまいます。
すでに黒ずみだした気がする。
私向きじゃないのかもしれないな。

パソコンがやっと手に入ったと思ったらデジカメが壊れました。
精密機械ってやつはもろくてどうしようもないですね。
なんで私が汚れとか水とか衝撃とかばいきんとかそうゆうものから必死になって守らないといけないのか。
赤ちゃんかよ。
頭いいんだから強くいきることを学んだらいいのに。

寒いからすぐに室内に逃げこんでしまいます。
外で行動する必要もメリットもないしね。
でも今学期は図書館にこもる機会が減りそうでうれしいです。
今度はどこにこもるんだろう。

インドア留学。

インド留学。

したいー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時をかける

Tokiwo

いつでも先のことを考えていたんですね。

たとえば今、
つまり2008年の1月のことをあなたがはじめて想像したのはいつだったでしょうか。

きっと一年前か、二年前か、それよりもっと前かもしれない。

わたしにはどうも想像力とそれを具体化する計画性がなくて

今かすこし前のことを考えるので精一杯です。

そうして今、やっとあの時のあなたに出会えた。

実はあの時はぴんときていなかったのだけれど、

今ならちゃんと実感としてわかる気がするんです。

あなたがあの時言った言葉が、どういう意味だったのか。

.

今、ここにいるのは未来の言葉をもったあなたです。

実をいうとまたしても、わたしにはあなたがいつのことを考えているのか想像がついていないんです。

いったい、未来のいつどこで誰となにをしている自分を想像しているんでしょう。

そして今のあなたの言葉に私がたどり着くのは、何年先になるでしょう。

そう、きっとたどり着けるのだけど、

でもその時には、

あなたはまた、どこか遠くを見ているんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よる、冴えた頭でぼやーっとかんがえること

Yoru

夜中に起きて、みんながしーんと寝静まっている中を密かにしこしこと行動するのはなかなかおつなものだ、と感じてきました。

日が出るのがおそいのもちょっとうれしい。あかるくなってくると、あーぁきちまったか、という感じ。ちょっと残念。

どこを歩き回っても誰にも会わないわくわくした感じは、小学校のときに学校を休んで、昼間に一人で歩いた近所の通学路を思い出させます。

静かで寒くて、やけに乾いている。

夜中おきている間は、ひたすらに本を読んでいます。とてもたのしい本があるので。

ひきこもりか。

.

たぶんレズなわけではないんだけど、かわいいおんなのこが好きだなぁとおもいました。

かわいいとゆうのは外見だけではなくて(それもきっと大きな要素ではあるんだけど)、もっと皮膚の内側の柔らかくて敏感な中身が見えてしまっている感じのいたいけさ。

たぶんわたしがおんなであるから十分すぎるほどにわかってしまう、どうしようもない不安定さとかそれをどうにか立て直そうとする冷静さとか、見てるとずきずきとしてしまいます。

勝手に、「君、かわいいよ!」って耳元で教えてあげたくなります。

こんなこと言ってるのが男でしかもおじさんだったら警察行きもいいとこですね。

私は若いおんなだから安心だ。

実際、小奇麗な若いおんなの人に許されて、小汚いおじさんに許されないことはたくさんあると思います。特にセクシャルなことに関しては。

おじさんは損だなぁ。よっぽどがんばって小奇麗にしておかないとなかなか得はできないもんなぁ。

どうせおじさんかおばさんにならなきゃいけないなら、おばさんの方が小汚くてもいくらか損は少ない気がするし、小奇麗が小汚いかはおいておいても「若いおんなのひと」を通過できるメリットを考えると、男に生まれるより女に生まれた方が得な気がしてきますね。

まぁ、得とか損とかわたしがおばさんになったときにはもうどうだっていいことなんだろうけど。

.

6:50AM、まだ外は暗いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼけ

そうだ、

日本を発ったのが14日の月曜日だったのだから、17日の今日がまだ火曜日であるはずはないのだ。

私は日本との14時間にも及ぶ時差とその影響による時差ぼけで、ここ3日ほど一日が24時間であるという感覚を失っていた。

昼の4時に寝て夜の12時に起きたりする。

昨日授業が始まった。

なんとなく、学校ってゆうのは月曜日からはじまるような気がしていた。

当然今日は火曜日だと思っていた。

それが木曜日だったなんて。

3日間気付かずに生活していた。

いくつ授業をミスったのだろう。週一で3時間連続のもあったはずなのに。

ばか。

でもやっと目が覚めた。

今日はちゃんと夜寝て朝起きよう。

まだ先だと思っていた3連休が明日から突然始まってしまう。

なんだか損した気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »