« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

こんなところでなんですが

ちょっとお知らせです。
私、2007年7月の終わりに携帯を川に落っことしまして、アドレス帳がすべてとんだんです。
mixiでつながっている人達にはその旨を伝えているし、またmixi上でも連絡を取ることができるんですが、すでに生活域が変わってしまってmixi上でもつながっていない人達とは本当に連絡が取れない状態です。
すごく仲良くしてくれていたのに挨拶もないまま渡米して、突然連絡を絶ってしまったと思われている方もいるとおもいます。
このブログを見てくれていて、連絡を取ろうとしてくれる方がいるのもわかってるんですが、いい方法が思いつかずにもう7ヶ月もたってしまいました。
が、
はい、朗報です。
gmailに新しいアカウント作りました。
私の昔の携帯アドレスもってる方(中3から一度も変えてません)ならわかります。
あのアドレスのハイフン抜いて、@gmail.comです。
ハイフンは抜いてねー。
待ってるよ、群馬の人、東京の人、その他もろもろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカの大学って

P8100229

アメリカにいると、日本にいるときより選択肢の幅がひろがる気がします。
いろんなチャンスがおっこってると思う。

まずuniversityとよばれているところでなら、はじめから学部を決めないでなんでも勉強できます。医学、動物学、エンジニアリング、油絵、ビジネス、あらゆる分野の授業を誰でもとることができます。そして、その気になればそこからかなりコアなステップにまでいけます。

そこから就職に直接つなげることもできます。
インターンの制度も相当に整っていて、大学院生が看護士や学芸員、教員として働いているのをよく目にします。友達はインターンのプログラムをやってるエージェンシーにアプライして、政府関係全般(DC)からいろいろ選べるインターンをするらしいです。国連とか、日本ではインターンするの本当に難しそうだど、ここではきちんとアプライすればできてしまうみたい。

日本では就職面でちょっと厳しい印象のあるアートの分野もわりとオープンです。
今日ドローイングの授業で先生にさらっと、「きみ、技術あるんだからアートスクールいったほうがいいよ。マスターでもなんでも考えてみたら。日本語しゃべれるんだし今需要はあるとおもうよ」と言われました。
日本では、どんなに絵がうまくてもアートスクールを本気で進める先生はいないでしょう。「うん…今は正直就職難しいから、もうちょっと考えてみたら。君が本当にやりたいなら止めはしないけど」というのがおちです。先生も実際通ってきた道だからそう言わざるを得ないのはしょうがないですね。
アート学生用に就職セミナーみたいなこともやってます。きっとそこからどう自分で仕事をものにするのかってゆうところが大変なんだろうけど。

勉強もおなじね。入るのは簡単、出るのは大変。
厳しいのは、入ってから自分の選んだ道をどう極めるかなんですね。

アメリカンドリームと呼ばれるもののゆえんを少し見た気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

goutte

1

じぶんからでてきたものを飲みました

気づいたら勝手にくちにはいってました

わたしが唯一大嫌いなパクチーの味がして

おなかがどくどくいいました

すこし具合がわるくなりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3:00

社交ダンスのコンペティションを見に行って思いのほかつかれてしまった

あんなに色と形の強い衣装と化粧を着けた人たちをいっぺんに見たのは初めてだ
顔と体に熱帯魚をたくさんくっつけた
熱帯魚の大群みたい

化粧は年を重ねた人の方がよく似合う
赤茶の髪と赤い口紅のすてきな
女優さんみたいな女のひと
肌が驚くほどしろい

カメラ持っていかなかったので
ひっしに目でおう
せめてスケッチブックを持っていけばよかった

夕食をことわって一人で帰る

昨日からぱらぱら降っていた雪がまだ積もっている
道の真ん中は雪をとかすためのへんな薬品がまかれているので
ざらざらしてくつの裏がきもちいい
帰り道、早歩きから小走り、最後にはダッシュ

おいしいチョコを買ったので、それがどうしても食べたかったんだけど
あまりおなかがすいていなかったのでしばらく待ってから
インスタントのあさりのみそ汁に野菜を大量にいれてのんで
それからチョコを食べた

このインスタントみそ汁、味薄くてまずいと思ってて
はじめからだしの素をたして飲んでいたんだけど
あさりの場合足さなくても大丈夫そうだ


わたしはいつからあさりが食べられるようになったんだろう

非常に眠かったのでそのあとすぐに寝る
6時間後
夢にきっちり決着がついてしまってしかたなく起きる
あの夢の中で相談にのった男
解決してやったのに
つばがとんだぞ、なんて失礼だ

パソコンの音量が大きすぎてびっくりする
タッチパネルが頻繁にきかなくなっていらつく

二日に一回ミクシーのプロフィール写真を変える

プロフィールなのに自分と全く関係ない人の写真をのせるのに違和感がある
えびちゃんの写真をのせてる人には
どういう意図があるんだろう

あのこからのメールをまつ

なんかいチェックすれば気が済むのか

気なんてすまないので
壊れるかとおもうくらい
エンターを連打

あきらめてシャワーをあびる

ばななを食べて
また少し眠る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

poisoning

Urutotra

にんげんがたおれるときは

自分よりおおきななにかからの攻撃

例えばでかいかいじゅうにたべられるとか
じしんやつなみにつぶされるとか

そうゆう可能性よりも

自分のからだのなかにいつのまにかいて

ある日突然すごい勢いで数を増やしていながら
その変化に気づけないほどちいさなものたちからの攻撃にまけて

まけたと気づいたときにはすでに立てなくなっているという可能性の方が

はるかに高いんじゃないかとおもうんです。

食中毒にかかりまして。

去年一度あったんですが、またしても。

はぁたてもしねぇ
くそうだれがやってやがる、と思うわけです。

ちっさいものたちめ。

めにも見えもしねぇ。

いや、菌をせめるまえに、

くちにするもの
吸い込むもののなかにこっそりとひそんで
こっそりとからだに入って、
なにやら動き回る
悪いものや
善いものたち
みくびれないなぁとしみじみおもいました。

身をもっていたい経験をして、最近やっと手を洗う習慣がみにつきました。

そしてこうゆうときすごくばなながありがたい
食べやすくて栄養があってやすくてなによりおいしい。

すてきにきいろいスーパーたべもの。

ははは

ばなな屋になろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »