« 女のひと | トップページ | かたくなってとける »

アニメを見る

なると、ついに日本のアニメに追いついてしまいました。
我ながら見たなぁ。
もう見るものなくなってちょっとつまらんです。

で、金曜の午後、夏みたいに暑い晴天の元、
暗い部屋にこもってなんとなくジブリを見ました。

ゲド見てなかったんだよね。

まぁ色々と言いたいことはありますが、噛み砕いて、
別に、
と言ったところ。

印象に残ったことと言えば、

歌がすてきだったのと
(すべてのシーンのなかで目立ちすぎるくらい)

(それがいいことなのかはまた微妙なところだけど)

あと声優の声がちっさかったこと。

この人たちが実際の世界に生きてたら聞き取れなくていらいらしてしまうんだろうな、
と思いました。

アレン「こわいんだ…不安で夜もねむれないんだ…」

私「え?」

アレン「いや、だから不安で…」

私「え、ごめん、もっと大きい声でしゃべってくれる?」(イライラ)

みたいな。


話すすまなくて困るね。

それから時をかける少女見ました。

去年の夏にテレビでやってたんですけど、途中からしか見れなかったので
後でもう一度みたいと思ってたんです。

これはすてきでした。
絵も効果も手が込んでてうまくできてたし、話もおもしろかった。

なつかしい、
去年の夏、鳥取の友達の家で一人で見てたの思い出しました。


普通の映画とアニメ映画とでは、なんだか色々違いますよね。
作るのはどちらも同じくらい大変なんだろうけど、
きっと全然違うところに力を入れて作っているんだろうなぁ。

個人的に見る側として言えば、
最近、普通の映画見た後で「すげぇ面白かったー!」ってゆうより、
「俳優がかっこよかった、女優がかわいかった」とか、「雰囲気がすてき」とか、
そーゆうコメントの方が概して多い気がするんです。
別にいいんだけど、そーゆうのって結局作品として印象に残らないんですよね。

対してアニメ映画の方は、
ストーリーやその構成や展開やキャラクター設定が徹底されていて、
ストイックに作品自体の面白さみたいなものを追求して作られてる感がある、
きがします。

人それぞれ好みはあると思うし、
私はアニメマニアでもおたくでもないし偉いことは言えないけど、
なんとなく最近面白くて見ているのはアニメばかりで
あー
なんかアニメはすごいなあと思ったので。

あーあ
ぼちぼちファイナルがやってくるというのに私はなにをしてるのか。

|

« 女のひと | トップページ | かたくなってとける »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

アニメの話ばっかりにからんでくるのは微妙ですが(笑)
アニメはね、ゼロからメディアを作るからすごいんだって、
制作会社のOBが言ってました。
実写だと、人も背景もあるけど、アニメだと全部書かなきゃないから
なにやら想いがこもっているのだと思うのです。
私も時をかける少女すきよ。きゅんとするね。

投稿: さよ | 2008年4月19日 (土) 23時07分

さよ
さすがです。w 
かけられている労力がすごいんだろうね。でもその分思い通りに作れたらきもちいんだろうなぁ

投稿: アユミ | 2008年4月20日 (日) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/421501/20374333

この記事へのトラックバック一覧です: アニメを見る:

« 女のひと | トップページ | かたくなってとける »