« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

矢車草がぼうぼうだ

長い夏休みが始まりました。

しないといけないことは山ほどあるので、
二ヶ月半の休みを持て余すようなことはないはずです。

帰ってから一週間は、
事務的な作業を日々少しずつこなしていますが、基本的にはインドアで
映画と本を沢山買い込んで、ひたすらに消費してます。

鴨とアヒルのコインロッカー、バッドエデュケーション
混乱する話の展開だけど、二つとも意外に純粋な恋愛映画でした。

バッドエデュケーションの主役の男の子、ずっとマコーレカルキンだと思ってたら違いました。
ずいぶんスペイン語がうまいもんだと感心して見てたのに別人だったなんて。
じゃあマコーレカルキンはどこいったんだろう。生きてるのかなぁ。



いいデジカメを買ったら、おばあちゃんの写真をいっぱい撮りたいです。

写真の上から眉毛とか髪の毛とかをマジック偽装しなくてもいいように
私がちゃんとパソコン上で加工してあげるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

101歩め

携帯を買ってしまった。

それにしても日本人は必要以上に丁寧なきがする。

受付のお兄さん、利用規約一行一行読み上げて私にそれぞれチェックマークまでつけさせた。こんなだったっけ。

そうそう、ケータイ。

アメリカにいるときは一日ケータイ使わない日がざらにあったし、全然チェックしなくてもなにも変化がないのでかなりの割合で忘れていたのだけど、

今日さっそく沢山メールとか電話とかきて、あー気楽に連絡が取れる位置に来たんだなぁと実感した。

やたらと通話料を気にしてしまう癖がついて、21-1時までは電話を受けるべきか反射的に迷う。だいじょぶか、30秒21円だもんね。

群馬はいい。のんびりしてる。それでいつもいいにおいがしてる。

花とか土とか水とか。

今はもう夏のにおいがぷんぷんと。

時差ぼけで朝はやく起きていたら、お母さんが庭をガイドしてくれた。

家族のメンバーがぞれぞれで新しい植物を植えているらしい。

おばあちゃんの植えた、妙に派手ででかい南国の花。

隣に植えてある明日葉、かわいそうなことに全然育っていない。

最後に家の前の川岸に連れ出された。

両親が勝手にさくら並木をつくったらしい。(この土地誰が所有してるの、と聞いたら母は「県。」と答えた)

花が見れるのは何年後だろう。

今はまだ私の背丈より小さい。

それにしても両親が変だ。

もともとなんとなく変だとは思っていたけど、老化現象が加わって一層加速している。

実は会話がかみ合ってないことに、みんな気づいていないんだろうか。

この家族はよくもこんなんでうまく生活しているな、とたびたび思う。

幸運なことだけど。

お母さん、もしかして早くに突然死んだりしないかなぁ。

不謹慎不謹慎。

帰ってきてから、自分を落ち着かせるために沢山動いている。

あれだけ先送り魔だった私が、休みなくトントンこなしている。

これ、きっと一回止まったらおしまいだ。

病気とか、誰にもくるなよー。

.................................

101回目の更新です。

思えば不安定な留学前留学中、このブログは私のはけ口としての重荷を背負ってくれていたと思います。

こんなブログをみてくれていた人、

私はちゃんと明るいしずっとこんなぐるぐるしたかんじで行動しているわけではないけれど、頭の中で考えてることはだいたいこんな感じです。

いつまで続けるかわからないけれど、わたしが必要とする限りは更新されていくんだと思います。

なつがきましたねぇ。

今年もあと半分ちょっと。どんなことがおこるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GMA 09 03

帰ってきましたーー

あー

日本だ

群馬だ

だらーーんとするなぁ

でろーーん

お風呂きもちい

みどりが心地い

この一週間で沢山映画みた

In her shoes, Kate & Leopold, The bukcket list, P.S. I love you, HERO, Notebook, 時をかける少女

おもにラブストーリーだけどいい話ばっかりだった

とくにP.S. I love youタイトルはよくないけど、主役の女の子がかわいくてとてもいい話

泣けました

ついに携帯を買おう

色んな機能がついてるんだろうか

こわー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

NYC 24 01

ばいばい、
なかよくしてくれてありがとう。

日本で会える人は会いましょう。

それではまたすぐに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

NYC 23 16

ひどい夢をたくさんみる

からまわるかだまる

ひいてひかれる

だからなんだーーー
たらーーたらーーー

すきなものはすきだし
そうでないものに時間を費やしたくはない

この国にいれるのもあと2日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらーん

今日魔女の町にいったことをがんばって丁寧に書いていたのに
パソコンとまって消えたー

ぴぽぴぽぴぽぽろぽろぼけぼけである

なんでこの部屋はこんなに私をかゆくさせるのか
イッチーーーーーー!

常におなかがいっぱいぷくぷく
今夜はマレーシア料理、意外に醤油ラーメンに劇似

日本に帰るのは
できることとしなければいけないことが沢山ありすぎてちょっと怖いです
したいこともたくさんあるんだけどねー
免許とったら私の群馬ライフが変わるでしょう
それではじめのドライブは榛名神社に決まってます

おいしいもの食べて温泉温泉温泉あったかいご飯とお湯
thats all what i need in japan

まずは絵の具を使ってカードを作ろうと計画
前回失敗におわった雪辱をはらすのです
前よりも絶対すてきなの作って
今回はだれにも邪魔させない

寒い寒いあったかくてやらかいものが欲しい
例えば人肌とか

絵をかかなければいけないのは今か考える
今できることと今しなければいけないこと今しかできないこと
ベストな選択は必ずしもしたいことと一致しない
そうしてきたのだしそうしていくのでしょう

アメリカにはあまり興味がない
ヨーロッパをさがそうかイギリスとかすてきかも
ストーンヘンジでパワー注入してねぇ

明日からニューヨークー
グッゲンハイムはもう工事終わったのかなぁ
一度見たかったけどあまり時間もないので
ひとまずミュージカルと見きれなかったメットと
ジャズが聞けたら満足です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D'où venons nous, Que sommes nous, Où allons nous

昨日から約1週間の帰国前旅行が始まりました。
東海岸ボストンニューヨーク。

色々おいしいので毎食限界まで食べちゃいます。
チャウダーチャウダー

フィリーはなんて暗くて不親切で不潔でまずかったんだろう。なんて言ってはいけないいけない。

今日は疲れました。
初めて船酔いしてぐらんぐらんなって、カメラ壊れて、いつのまにか日焼けして、
ボストンミュージアム無料ではいりました。

なんか面白かった。
ちいさくて浅く広くで展示のしかた変わってました。
ちょっと迷います。

それでゴーギャン。
びっくらしたーーあそこにあれがあるなんて。

世紀の終わりはいろいろ考えちゃうんだろうなぁ。
ごーぎゃんみれーくりむと

女が始めて女が堕ちて世界が終わるのかなんとかかんとかころころころころ

明日はハーバードおちょくりにいこうっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もどる

203

ついにこの部屋ともお別れなので、荷づくり諸々でひどい状態ですが撮っておきます。

先学期は全然帰らずに荷物置き場にしてしまっていたけど、今学期は結構居ました。
stouffer可もなく不可もなく。

無駄に増やさないようにしてたから物は多くはなかったけれど、
荷物送って、色々ドネイトして、こざっぱりです。

ランプもドネイトしてしまったので暗いです。
一番最初の電気もシーツもなんにもなかった頃を思い出します。

まるで昨日。

嵐だけど劇寒いけど明朝出発よ。

さらば stouffer,  van pelt, fine arts library, marks cafe, mayerson hall, bookstore, 34 chestnut starbucks, fresh grocer, PMA, trader joe's, han-wool, koreana, patta-ya, greek lady, food trucks.

さらばUPENN!そしてPhilly!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

熱の夢

なんだか具合が悪くて、夕方熱をはかりながらうとうとしていたら眠ってしまった。
ばらばらした夢。

................................

学校(高校の教室)で勉強をしてる。
たぶん私は受験生で、とにかく勉強しなくては、と焦っている。ワークブックを整理、非常にやることがたくさんあることに気づく。
(あーさは優秀で、あっさり次の日の宿題を終わらせていた)

自宅でパンを焼く。
酵母もイーストも使わずに粉と塩と水だけでプロ級においしいものができる。それを道で売っていたら偉そうなおっさんに見込まれる。
でも、私のパンにはトンネルみたいに大きい穴が開いてしまう、という欠点がある。今度作るときはきちんと空気を抜こうと反省する。

おにいちゃんと非常に仲良くなっている。
彼は帰宅した瞬間に私にウィンクをする。わたしは何も言わずに笑顔で応える。なんだか恥ずかしくなって窓の外を見る。

窓から見える庭がおかしいことに気づく。
土が少し盛り上がっている部分の、盛り上がりが異常だ。山みたいにそびえたって、窓からは土の斜面しか見えない。家族はそのことに気づいていない。

密かに推理をはじめる。
そういえば住○林業にたのんで庭をいじってもらったんだ。でもこれでは日当りが悪いし、雨が降ったら土砂崩れで家がつぶれてしまう。
すべては金だ、と言っていた住友○業のおっさんを疑いはじめる。そう勘ぐった瞬間、そのおっさんにつけられていることに気づく。

おっさんが私を殺そうとする。
私は修学旅行の記念撮影するみたいに段にのってきれいに整列したクラスのなかにいる。おっさんはその正面から石を投げて私をねらう。フライのくせに豪速球。

いつのまにか選手交代している。
住友林○のおっさんから、北朝鮮のよろこび組へ。きれいで細い女の人が、今度はストレートで投げてくる。石は私のところへ届く直前にカミソリに変わるらしい。
どうにかよける。彼女は我慢しきれずに石をかまえてこちらへ走ってやってくる。

やられる、と思う。

私は逃げても無駄と腹をくくり、交戦体勢をとる。そして案外簡単に彼女の首をとる。
用心深く形状脈を締める。だんだん力が抜けてくる。でも私にはそれが演技であることが分かっている。
全く手応えがない。案の定、締めても締めても彼女は笑っている。飯塚君ナイフでとどめをさしてよ、とせかす。

教室
みずほが机に座り、ニューヨークではさ、と知っている風に話す。くわちゃんがえ、ニューヨーク?と意地悪そうに聞きかえすと、ニューヨーク州!と口を割る。(ニューヨークシティとニューヨーク州はおおきな違いがある)彼女のおばさんはニューヨーク州にいるらしい。

............................

起きたら朝方、すごい風と雨の音がする。

今日の朝日通がとりにくるのに荷造りできてない。やばしー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あーー

P6010033

はははははは

なんだか楽しいぞ!

いろいろ焦るしすべて消化しきれなくて飽和で
もう誰にもなにも新しいこと言われたくないけど

なんだか楽しい、
なにが起るかわかったもんじゃないのね


私は本当にどこに行くかわからなくなってきた


興味のかけらも感じなかったアメリカに
もしかして近いうちに戻るのかもしれません
しかも新しいことをしに


いや、可能性としては低いけど
ないわけではない


ほんとわかんないわぁ

お金とやる気とそれなりの覚悟があれば
できないことはない
というか、できるんだろう


あーーー
ほんと遠回りをしてる

でもやってきたこと、やっていくこと、
体と頭が忘れないかぎり無駄にはならない
積み重ね積み重ね

まだまだだ、
まだまだ貪欲にいくぜー

可能性は無限!

すてき!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねむくない

一日に映画6本は見過ぎか

狂ったように消費してしまうわ

でもすてきな映画ばかりでよかった


ある程度時間があるというのは甘えてしまってよくない

ぎりぎりにならないとなんにもできないもんで


クラシックはいいねぇ

きれいな空気と水を飲んでいるみたいに
すっきりする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すーーーーーー

P6010014_2

わからない、もっと時間をかけて知りたい
などと言っていられるほど私はもう若くない

きちんと熟成させて、きちんとしたものを産み出さなくてはいけないんだ

もっと早くから色々しておけばよかった
できたら14歳くらいにもどって

数学とか日本史とか無駄ではなかったけれど、
時間をかけすぎた

それらの価値がわからなかったのなら
それならば価値があると思うことにもっと集中しておけば

今頃自然にその実がなったかもしれない


私は本当に計画性がない
いつも「流れ」で「行き当たりばったり」で
結局「いまさら」「しておけばよかった」になる

そのうちすぐおばさんになって
いろんなチャンスとやる気を失う
もともと面倒くさがりだから
新しいことを始める時にどんどん腰が重くなるんだろう
だってすでに少し重くなり始めてる

あー
でも中学生にもどったら
田舎の長い長い道をチャリにまたがって
またばかみたいに運動とか学校とか恋とかに
ばらばらと細々したことに時間を忘れるんかなぁ

秋には稲を焼く煙のなか目をつぶって通り過ぎる
抜けた後の匂いが好きで



リリィシュシュのすべてを見た
なんか、長くてあおい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月7日午前10時14分

あー
おわったぁ
おわっちった

気づいたらここにいれるのもあと一週間をきっている
この5日間どう過ごそう

まず
買い物

保存食まで食べ尽くした
5日間で食べきれる程度に最後の買い物をしよう

アラムナイカードを作ろう

あと掃除か
ひどい部屋だ
いや、荷造りするんだから掃除はしなくてもいいのかな

そうだ、荷造りしないと
箱を買って、書類を書く

でもきっと一番しないといけないのは

卒論の資料集めと
就職や院の情報集め

ICUの卒論アドバイザー変えないとかなぁ
学部アドバイザーにアポとって話しにいって

まぁくんの分の資料も集めないと
普通の図書館にあるやつ頼めよなぁ

すごいめんどうだ


でも今ここでやらないと
日本に帰ってからでは
物理的にも精神的にもきっとできない

映画見たい
そんで絵でも描こうかなぁ


肌がぼろぼろだし
頭が痛い


| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月5日 午前2時3分

テスト前に一晩かけて勉強するのも、きっとこれが…
いやまだあと一回はありそうか。

テストあと二つ、今日と明日乗り切ればおわる。




なんとなく周りはセンチメンタルなかんじだけど、私は結構そうでもない。



こちらで学んだことは山ほどあって、日々刺激的な数ヶ月間だったのは
もうそりゃあそうだ。
私の中でいろんなことが一定の方向に動いて、固まった。


そのへんはきっとみんなそうだから、
他の誰かが私よりうまい言葉で話してくれる。



私はいいのか悪いのか、
ずっと笑っていたというわけではない。
あはは、と笑えるほどの余裕を持てたのは本当に最近のことだ。

私にとっては、とても甘くない土地だったから。

たくさん体を壊した。

食中毒かかるし賞味期限は当てにならないし
突然暑くなったり寒くなったりするし

人も物も信用できなくてリアルに危険だし
自分の身はがんばって自分で守らないと
ここではきっと死ぬのがすごく簡単だ。

心もずいぶんと不安定だった。

その点でこのブログを数ヶ月間分読み返すと
赤裸裸にその場の感情むき出しでなんだか恥ずかしおもしろい。

 

泣いたり怒ったり震えたりあきらめたりあきれたり、

ネガティブなことがたくさんあって
それでもどうにかしてそれを乗り切った私は
だいぶタフになったきもすれば
逆にそれに押されて弱々しくなってしまった気もする。

日記なんて続いたことがなかったけど、ブログってほんと別物ね。
勝手に感謝してます、こころぐあめばーぐーぶろぐやぷろぐ

あーみなさん、
とりあえずどうにかこうにか終わりそうです。





帰ったらどうなるんだろう。

この数ヶ月で感じたことを
夢のようだなんて思ったり、忘れてしまったりしたくないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休憩が長い

この前4月になって春だ春だとうきうきしている思ったら、
もう5月じゃないですか。
まさか、初夏?

まさか。

なぜかフィラデルフィアはまた冬に戻りました。
よく冬に戻る街だと感心します。


さてさて、

あと半月です。

いろいろ焦ります。

やばいやばい
もったいなくて寝てらんねぇ。

なんて言ってしまうけれど、睡眠は大切だからそんなことは言うだけにしときます。



なんだかうかうかして試験勉強に集中できないので、今更手紙をかいたりします。

突然の思いつきすぎて紙がなかったので、今日はスタバのスリーブにかきました。
そういえばモントリオールではカフェのナプキンにかきました。

こうゆうのはなかなか臨場感が伝わるのでおすすめです。

いろんな物で試してみたら楽しいと思いますが、
葉っぱとか花とかにかいたらちょっと危うすぎるのでちゃんと紙系にしたほうがいいと思います。



なぜか目がはれました。
あけてるのがきついです。

いよいよ私の目も終わりか。

アニメの見過ぎか。(そんなに見てないけど!)


さぁちゃっちゃと勉強。
これで全部終わるのねぇ。

終わってくれよう。


今夜ぼくは寝ないよー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »