« お久し振り | トップページ | le départ éclatant »

睡眠について

幾度となく書いてきましたが、私の問題は毎回きまって「寝過ぎる」でした。
そんな私がついに、あの噂の不眠症に陥ったようです。
ここ三日間、昼から晩までベッドの上にいながら、夜も殆ど寝れていません。
睡眠薬はいやーなききかたをして、一瞬私のところに睡眠を連れてくるんだけど、二時間くらい後、睡眠は私の中の抵抗勢力によって無理やりに追い出されます。
その抗争の激しいこと。薬で目はあかず意識もうろう、でも体は跳ね回る、うなされあばれる事態。
そして私は浅い眠りの中で「寝り屋」の夢をみました。
寝り屋はおばあちゃんと鳥をくっつけたような生き物で、夜になると人の布団の右下あたりにうずくまりにきます。それが私達の睡眠につながる、つまり私達の睡眠は寝り屋の睡眠なんです。
でも普通はその事実に気付かない。寝り屋は目に見えないからです。でももし気付いてしまったらどうなるのか…
私の不眠に寝り屋の夢が関連しているのか。
どーでもいいか!
薬がきいているとほんとにびっくりするようなメールを無意識に送るみたいで、翌日送信履歴をみて真っ青です。
みなさんしばらくごめんどうかけます。

|

« お久し振り | トップページ | le départ éclatant »

みなさんへ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/421501/23055194

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠について:

« お久し振り | トップページ | le départ éclatant »