« 今日の月は写真に撮りたかったんだけど、私はカメラがないので誰かがすてきなのを撮ってくれてたらいいなと思う | トップページ | 密かに気になっているもの »

そう簡単にはいかない

絵を描く時はどうゆう時かなぁと考える

私の場合絵を描くことはスポーツに近くて
ただ体を動かすことが好きな人がスポーツをして汗を流してすっきりするようなもの
それだけだ

Vangogh_selfportrait1889

ものすごい勝手な妄想で話すと、
ゴッホとかを見てるととても被害妄想的
絵とは関係ないところで悲しんて落ち込んで怒って嫉妬して
絶望だ!耳とか送って死んじゃうぞ!って言って
で、ほんとに死んじゃって
絵は彼をなにも助けてくれなかったのかなーと思う

Sherman_untitled_1531_2

シンディ・シャーマンが写真を撮った時はどうだったのか
色々な服を着て、色々な人になってみたくて、
そんな自分を写真を撮ってみたけど、なんか空しくて
夜になったら悲しいのがエスカレートして
どんどん眠れなくなっちゃったみたいな
で、最後まで朝はこなくて、すごく悲しくて
最終的にはばらばらになって土に埋まっちゃおうとするんだけど
ぐちゃぐちゃになってもう意識のない塊になっても
まだなんか悲しいみたいな
そんな感じがする

絵や写真をつくり続けたけど、一体なんの役に立ったんだろう
昇華とか発散とかうまいこと言っても
そういう人もいればそうでない人もいて
そうでない人はじゃあなんのためにつくっていたんだろう

不思議だなぁ

聞いたところで答えは返ってこないし
人それぞれと言ってしまえばそれまで
だけどたぶん私の一生の謎だ


figures
top: Van Gogh, Vincent.  Self Portrait. 1889.
bottom: Sherman, Cindy. Untitled #153. 1985.

|

« 今日の月は写真に撮りたかったんだけど、私はカメラがないので誰かがすてきなのを撮ってくれてたらいいなと思う | トップページ | 密かに気になっているもの »

勉強・アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/421501/24540942

この記事へのトラックバック一覧です: そう簡単にはいかない:

« 今日の月は写真に撮りたかったんだけど、私はカメラがないので誰かがすてきなのを撮ってくれてたらいいなと思う | トップページ | 密かに気になっているもの »