« 日曜日から火曜日 | トップページ | 水曜日 »

私の周りの男たちの話

ここ一週間ちょいかかずらっていたレポートを終えたので
ちょっと卒論に戻ってみる
気づいていたことだけど、やっぱりすごく問題のある進め方をしていると
今回のレポートを書いてみて気づいた

具体から理論に持って行かないと
理論から見たのではふわふわとしたまんま
どこにもたどり着けないわ

作家自身の言葉を丁寧に読むことから始めよう
それで、会田誠はあきらめようかなと考える
だって、素直すぎるし、親切でない
それにかわいくない
村上隆はまだよく知らないけど
たぶんかわいくないんだろう

それに比べて、森村泰昌さんの本は読んでいて癒される
とてもいい人そうだ(さん付けで読んでしまう程)
この人のことを書いてもいいかななんて考え始める

theme writingに関して覚えているのは、
テーマを決める時に先生が言っていた言葉だけ
「数ヶ月間君はそのことで常に頭がいっぱいになるんだから、恋人を選ぶ気持ちで選びなさい」
その通りだ、と思う
半端な付き合いをしない気合いでするなら
最終的に好きか嫌いか、のどちらかになってしまうんだろう

さて私はどの男を選ぼうか(別に女でもいいんだけど)
どうせ好きか嫌いかのどちらかになるのなら
好きになれそうな人を選びたいと思う

|

« 日曜日から火曜日 | トップページ | 水曜日 »

勉強・アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/421501/24661713

この記事へのトラックバック一覧です: 私の周りの男たちの話:

« 日曜日から火曜日 | トップページ | 水曜日 »