« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

お疲れ気味

最近
1ヶ月経つのはすごいはやーーっと思うんだけど
1日は結構長い

年齢を重ねる程時間が過ぎるのが早く感じるというのは
時間の流れ、季節のサイクルに体が慣れるからだそう
でも、
例えば電車を待つ10分間がとてつもなく長く感じるように
何か待つものがあると、とたんに時間の流れを遅く感じる

待ってんのかー何かを

かたい本ばっかりぶつぶつ読んでたら熱でた…
かっかっかっとして布団に入ったけど眠れもせず
死んだ人の名前を口走ってがーっと泣いた
なんかすっきりしてゆっくりお風呂はいったら熱が下がってた

ぽけーっとマンガとか読みたいわぁ

アマゾンの配送料340円をケチって
吉祥寺まで古本を探しに行くよ

ついにトリエンナーレには行かなかったな
あーあ
ドーナツとか食べたい



| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい同居人、キンコ(仮)

昨日は知らない所につれてこられて訳も分からず走り回っていたが
今日、改めて冷静に新しい家の状態と飼い主を観察している様子

のそりと起き
081128_190005
回し車とか階段の匂いを、そっとかいでまわる

20分後
081128_192720
じっと一点を見つめる
視線の先は、水を入れる容器だと思われる
実はまだうまく飲みこなせない、忌々しい容器

20分後
081128_193915
視線を移す
その先は、飼い主

私がどんな行動をしたらどんな音が出るのか、というのを確認している
私がご飯を食べる様子を一部始終観察

だいぶ慎重派なよう
トイレもちゃんと決まったところでするし
私が起きてる間は控えめに回し車をまわす
でも、
私が寝る頃になってがんがんとやりだす
姑が寝てからやっと自由に色々できる嫁みたいな

いやいや
うるさくて起きるから

回し車発電をして我が家の電気代をかせいでくれないだろうか
こたつも出したし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

new member

081128_003823

でてきた!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ぽくぽく

しばらく実家に帰っておりやした

前橋のドームで開催された家電蚤の市
デジカメなんかをあさりながら
プリキュアと響(お笑いの)とモー娘OGを見た次の日には
(ちなみにミスターマリックとかアンガールズもきていたらしい)

高崎で地産地消まつりでたたき売られる野菜を吟味し
ゴーオンジャーのショーをちら見した

エンターテイメントなまちであった

081123_143603

久しぶりに食べた焼きまんじゅうがすごくうまくて
あーーー祭だという感じ

変化していく祭の形態に関して色々感じることもあったけど
まぁ、面倒なのではしょります
....................................................

今日
東京へ向かう電車の中、伊坂幸太郎の「ラッシュライフ」読み切る
かなり前に買ったのをやっと読み始めて、3日くらい読んでたんだけど
物語が終息に向かうにつれて一気にばらばらだった線がつながりはじめて
おおおおおおおとなる
サスペンスの醍醐味
久しぶりに味わえリ

爆睡から目覚めたら赤羽で
雨だ!と驚きながら電車を降りたら、
後ろにいたおばちゃんに「一万円落としましたよ、あなた大丈夫ですか」と声をかけられる
家を出る前にポケットにつっこんだままだったの忘れてた
それにしても
名前も書いてないものを、しかもお金を、しかも一万円を、拾って届けるという良心にびっくりする

おなかすいた

今夜東京に帰ってきたのは、ミュージカルを見るため
ペンで一緒に留学してたゲンのデビュー作
レントです

Rent_main3_r1_c1
Rent_main3_r2_c1
Rent_main3_r3_c1
Rent_main3_r4_c1

結論から言うと、めちゃよかった
細かいことは言わないけど
とりあえずすごい迫力あって、すてきな歌で、みんな歌唱力がものすごい
ブロードウェイで見たのと比べてしまったけど、いや、全然よかった

ゲンがそんな中ですごくいい役をしていたことが不思議で
みんな、彼が台詞を言うたびに緊張して、チューをするたびになんかはずかしくなった
兄弟を見てるみたい

終わった後、そとでカフェを探してうろついていたら、
ちょうど会場から出てきたゲンに会う
私たちが受付に預けていたピンクの花束を持って、まだいるか探しに出てきていた 
いいやつ 

081124_231101

なぞのもささを醸し出すゲン
アンジェラアキ、的な

近くのカフェでゲンを交えてみんなで色々話す
舞台裏の話、ファンとかの話、みんなの最近とか就職とか恋愛とか
みなさん、だんだんと違う道に歩み始めているなぁと思う
たまに会話が英語になるのに、私は戸惑うようになってしまった

ぽくぽく

帰って、ひさしぶりにYBのみんなのブログをチェックする
走っているのぅ
私も走り始めねばならぬ


一方的な電話とかメールとかしてみて
いつものように自己憐憫に浸る
最近私は新たな偶像を拝むようになって(これは、あくまで比喩的な意味で)
いい感じに自己完結できている、感じ
たまにちょっと外に放出するとやっかいで
その点関わりを持つ人には申し訳ないと思ってます

それにしてもレントを見ると
すてきな歌が歌える能力っていうのは財産だ、と思う
うまいとかそういうことではなくて、すてきにすてきな歌が歌える雰囲気というか
なんでもいいけど

だーんまじおなかすいた
眠いのに寝れない





| | コメント (0) | トラックバック (0)

はい

プレメンスに見事にあおられて
今、底なしの胃袋を持ってます
ご飯おかわりしそう!
外食は控えよう

なんだー
またバイト落ちた
別にいいけどさ、なんか癪!
探し直すのもめんどいし

ちょっと実家帰りますー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小雨の井の公はしっとりと紅葉

ちょっとだけデート
すごく久しぶりのような気がする

井の公はカップルばっかり
お休みの日って感じだ

ここんとこ大変悶々と待っていたんだけど
ちょっと一緒にいただけで、簡単に満足してしまう

われながらうざったいことを言ったりした
でも、無駄な自己憐憫を重ねるより、煩わしいと思われるほうがましだ、と
最近わりきって色々言えるようになった

彼とわかれた後、久しぶりに服を買う
にたようなの持ってるけどいい
買い物するのが楽しいから

パリジェンヌで安くなってるお菓子を買って帰る
94円のプリンがすごいうまい
なんて良心的な店なんだ


しこしこと切り絵をしながら
ムーミンがテレビでやっているのを見る

一家は計画もなくお出かけ
引っ越しできるくらいの重装備
たぶん気に入ったらそこに居着くんだろう
谷にはなんの執着もない

船に乗ってにょろにょろのおばけ島へ
ママはただ編み物をするし、ヘムレンさんは植物採集の心配ばかりしてる
みんなものすご自由

いーつもつよがりばかりいってるきみでもーーー涙ながすときはあるはずーーー
あーーームーーーーミーーンーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっべぇ

来学期の履修考えてたら、
3ヶ月前くらいに単位計算した時、
卒業までにとらないといけない単位を10個も少なく計算してたことが判明
おーぃ
まじかーぃ
なんか少なすぎやしないかと思ってたんだけど
気ままに楽すぎる秋学期を過ごしてしまったじゃないか

つーわけで来学期から
なぜか怒濤のスケジュールになりそう…
卒論あるのに…
バイトもしたいのに…
学校にきて…4年生のみんな…

卒業できるんかいなー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

きんようび、夜

やっと博物館学に終止符をうつ
久しぶりのプレゼン
てんぱってしまって言いたいことが全然言えなかった

授業終わり
ずーーーっと気になってた亜紀さんゼミの子に声をかけられる
めちゃくちゃかしこいオーラが出てて、びびる
全然授業がかぶらないからなにしてる人かなぁ、と思ったら東洋(美術)の人だったんだねぇ、と言われ
私は「東洋の人」というくくりになるのかぁと思う
いや、そんなことはないのだけど

今度美術専攻の懇親会があるから連絡するね、と言われ、アドレスを教える
美術やってる人に私のアドレス見られたくないなぁと思いながら紙に書き
さっと隠すように渡す
そんな懇親会で、私は近寄らないでオーラを出してしまうに違いない

図書館でぱっぱと文献のコピーをとり、駅へ
ほりうちさんが、モッチの写メをあげたお礼にしゃぶしゃぶをおごってくれると言うので、四ッ谷に向かう

肉を気持ち悪くなる程たらふく食べる
というのも、
店員が注文を間違えて持ってきていたんだけど、しばらく食べてから気づいたので
本来の注文も間違った注文もテーブルに並んで、結局肉が倍の量になったから
しゃぶしゃぶをたらふくなんて贅沢
しあわせ!と言いながらひたすら食べる

その上今回は
ちゃんと映画の話とかアニメの話とか、普通に色々話せたのでよかった
意外にも、ベタな恋愛映画とハリウッドエンターテインメントがお好みらしい
パンクマンのくせに、ピュアラブとハッピーエンドで満足しちゃうのか

人の幸せを素直に祝福できるようになったと言っていた
なぜか全体的に柔らかくなった気がする
でもモッチの写メを携帯の待ち受けにして、それにチューしたりしてた
その様子を写メで撮ったのでのっけようかと思ったけど、
なんか色んな許容範囲を超えてる気がするのでやめる

帰りの電車
面白い話を聞く
YB09の女子について

さよ…デート1回くらいだったらしてもいい
ぽん…デート3回くらいだったらしてもいい
かどた…デート5回くらいだったらしてもいい
さとこ…たぶんいい子だけどフェミニンすぎる
なみ…かわいいけどよく知らない
あない…酔って告白したけどふられた
ジュディ…デートできない(パンクとBzの組み合わせがだめらしい)

でも、デート申し込んでも全員が無理って言うと思う

電車の中
結構気持ちわるくなる
返信が来ないの分かっているけどメールしてしまう

明日実家に帰ろうー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近

081113_152917

久しぶりの秋晴れ

カーテンの向こうにとんぼ

081113_161624_2

読書

ファイナル期間中

081113_172735
私は割と余裕があるけど
みんなひーひー言ってる

向こうは寝てる

081113_172831

隣はあしべ

その向こうはこどものこども

上級生が椅子を一人二つずつ使うもんだから地べたに座っている

081113_174216

まんづき

びかびかしている

みんなですごいすごいと言って拍手した

もう寒くて月見をする気にはなれない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月12日、thingsfallapart

ばらばらとしてる、おとといくらいから
なにか一つのことに集中できる人、というのがとてもうらやましい

徹底してぼーーーーっとしたら
一日なんてすぐに過ぎる
料理番組ばかり見る
最近、テレビの中で唯一有用だと思えるもの
れんこんの天ぷら
うまそう

彼はきっとお仕事に集中するのでしょう
しばらくは、立ち止まって考えることはできないと思う
私は今から少し考えて
それから、何にも考えなくていいくらい走り回ろう

その間忘れずに日記をつけて、手紙を書いて、
また、二人のタイミングがあった時に
きちんと渡せる形にしておく

私が手を離したら簡単に離れてしまうと思って
今まで必死になって握っていたんだけど
おそるおそる離してみたら、手は赤くなっていて
なんだかばつが悪くなってしまった

長い目で見てますから、と言ってから二年経って
私はまた同じようなことを言った
もうずっと言い続けるんじゃないかと思ったら
ちょっと肩の力が抜けた

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒

なんだかとても面白いことを始めてしまったかもしれない
わくわく

いつまで続くかしら
どうなってくかしら
まだ始まってないから
可能性は未知数

それと
このブログの流行が終わるのはいつかなーと考える

絵は終わらない
写真も終わらない
映像も終わらない

でもフィルムは危ない
本はどうか
映画館はどうか

テレビは?
パソコンは?

どうでしょー
ほほほぅ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

比叡コム

さいごの授業の日
今学期とった授業のファイナルは、
どちらも記憶系のクイズではなく、エッセイ
いちいち思い出さなくていいから煩わしくないけど
理論立てて書くのにちょっとエネルギーがいる

一週間ぽっかり空いた
卒論を進めないとだ

20時に荷物が届くというから
それを受け取ってから、図書館に今日までの本を返しに行こうと思ってたんだけど
もう頭がずーーんとして、しかもすんごく寒いから
延滞40円くらいしても明日行けばいいかなぁと思い始める

とにかくオパックオパック
してたら気になってた名前にたどり着く
M君が「君、好きそうだよ。とても独特な人だけど。」と言ってた京大の先生
私が今関心がある作家は、この先生が早くから目をつけてたらしい
だから最近、院は京大かなぁと思い始めてたんだけど

ちょっとHPをチェックしてみる

http://www001.upp.so-net.ne.jp/mabusabi//#contents_4

おーーぅ…
こうゆう感じか

わりときついかもしれない
院試とかこわい
というか全体的な先行きがこわい

気持ちが重くなってしまう
いよいよ外に出る気がなくなってしまった

..........................................

配達のお兄さんがかなり早めにくる
タイミングがいいんだかなんなんだか

「ラフランセ(ス!)を送る」とお父さんは言ったけど
ラフランスよりも柿の方がはるかに多く入っている
しかもじゅくじゅく
すでに空いたパスタの袋も入ってる
いい加減、家でいらなくなった物を入れるのはやめてほしい

防寒をして図書館へ
写真のところでうろうろ
有名写真家の写真集を見てじーんとしてしまう
最近妙に涙もろい
テレビのドキュメンタリー番組とかみてよく泣く
移植手術を受けた子供が結局死んじゃうとか
パラリンピックで金メダルとってそれを里親のおばあちゃんにあげるとか

何年にもわたって一人の人を
特に成長の早い時期を撮っているものはいい
時間の流れを痛い程感じられる
それが良い方向に進むのでも、そうでなくても
今の瞬間を記録する意義があると思える

芸術という枠の中でみると、
カメラを持つ写真家と筆を持つ画家と比べてしまうけど
人間には計りきれない、計ったところでどうにもできない流れみたいなものを
淡々と記録してしまうのは、結局機械にしかできなくて
なんかとても魅力的だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しょーもなー

と思って
たらたらと書いたものを消した
はじめから意味なんてありゃあしないんだけど

人の書いたブログを削除する作業に没頭する
頼まれてもいないのに
もはや取り憑かれたように続けてしまう
新着のブログが150件近く減っているのは私の仕業です
余計なことだったらごめんなさい

それにしてもみんなどうしようもなく意味のないものをアップして
その上そのポピュラリティを上げようとするものだと思う
こんなご飯を作って食べました、おいしかったです、とか
それはご苦労なことで、よかったね、と思うけど、
なんでそれをより多くの人に見てほしいと思うんだろう

私のまわりでブログを書いている人たちは
ささやかな自分の毎日を記録することと
周りの人たちのささやかな記録を随時チェックすることで
ささやかな驚きとかそれはそれはささやかな楽しみとかを見いだしているような人たちだから

すごく多くの人に見てもらいたいとか
よくわかんない気がするなぁ

とにかく削除削除
これで小銭がかせげたらいいなぁ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

mushaboom

Uppoints_feist_2

寒いね、もうすっかり冬だな

昨日から約1日半外に出ていないんだけど
もうトイレットペーパーがない
ティッシュもない
次にもよおした時には、いよいよ外に出なくては

でもそんな気が全然おきない
天気はすごい曇り
雨も降りそう
しかも
ちょっとかぜっぽい

あっつい紅茶を入れて
それにショウガとかも入れて
ぬくぬく小説でも読みたい

みきがムーミンを読んでいたけど
この時期に適切なチョイス
ムーミンには冬の曇り空が似合う

あーちょっとトイレにいきたいなー
うそうそ

feistのPVがすごいかわいい
アメリを見たくなった
火曜日になったらDVDとCDをかりに行こう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばらばらとした夢の話

びっくりするほど寝た
目が痛い
頭がきゅるきゅると回って
100個くらい夢を見た
イヤブの人が沢山でてきた

よく覚えているものを挙げる

・さよとみきに、なにかのシフトを出していないとすごく怒られる
木曜日と金曜日の3限授業ないんじゃないの?!と言われ
私はどうしても逃げたい気持ちになって
「むーー」と言いながらスケジュール帳をめくる
そしたら金曜日と木曜日にはすでに
「一人釜飯大会」と「一人イルカ鑑賞会」のお誘いが入っていた
これは、ある男の子の友達が、一人で釜飯を作ったり
一人でイルカを鑑賞したりするのを
私が鑑賞する、という会

その旨をさよに告げるが
さよは、だって空いてるって言ったじゃん!と言って引き下がらない
ぽんが、どこが行けない?私代われるかもよ、と助け舟
でもお互いそういう問題ではない感じ
その日は、さよが密かにイヤブみんなでお祭りに行こうと計画していた日で
どうしてもみんなにいて欲しかったみたい
夢の中の私はなぜか
お祭りなんてみんなで行くもんじゃない、と思う

・かぜをひいて寝込む
寝ていたらピンポンがなって、
ドアを開けたらまさあきとななこちゃんが立っている
寄せ書きを持っている
それは、小学校のクラスメートの男子によって書かれたもの
中学から登校拒否になったイサちゃんの字もあった
あ、ふじい君は別に手紙を書いたから、とななこちゃんが封筒を出す
いつも通りふじい君だけは手紙で
いつも通り全く解読できない暗号文
女の子からのはないんだなぁと思う

・東京のどこか遠いところ
電車に乗って、うちから1時間くらいの都心の駅
はじめて降りる
地下に入ると、くらーいけど小さくておしゃれなカフェが沢山
きれいな政治家のお姉さんと歩く
その人はとってもきれいでとっても賢くてとっても強い
でも見た目が若くてきれいなお姉さんだから、政治家としては大変みたい
だから強くなったんだ

お互いの生い立ちのビデオを見る
私は、恋愛で紆余曲折あった人みたい
3回くらい結婚して、何人か子供もいた
ちなみに最後の夫は白人

とても風が強い日
私は緑いっぱいの庭に洗濯物を干している
夫と子供は庭にご飯を持ってきて食べている
洗濯物が風にたなびいて
夫の薄くなった髪の毛が乱れてる
そうゆう映像が流れて
私は、ほーう、と思う

お姉さんとふたりで朝マック
マックにはおかゆのメニューができていて
私はそれに、自分で持ってきた雑穀とシャケを足した
560円
帰りに、彼女のためにタクシーをつかまえようとするが
なかなかつかまらない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このふつか

木曜日

色々ううううーって考えてたら6時に目がさめちゃう
たらたら起きれない
授業はないけど、レポートを出しにいきたい
寝たり、料理したりしながら、わりとぎりぎりにレポートが仕上がる
5時に湯浅が閉まるまでに出したい
4時50分にすべりこみ、提出
そしたら、「じゃあ、これが明日のインクラステストの資料ね。」と色々手渡される
「はぁ」と答えたけど
内心「知らなかったーあぶなかったー」と多いに焦る
早くレポートを出した人は一週間前にすでに手にしていたはずの資料
私はだらけるから一日に集中させてもらったほうがありがたい

部室に戻り、エッセイテストの構想を練る
突飛なアイデアを出したりつつ、決まらないまま帰る

部屋が驚異的に汚い
散らばっている服をたたみ、適当に掃除機をかけ、
明日のお弁当と朝ご飯を作り、皿洗いなんて3回もする
半端に焦っているとき程、無駄に身の回りをきれいにしたくなる

一息ついたところで彼が来る
賞味期限がきれてぱさぱさになったマカロンを食べさせる
ラデュレなんてたいしておいしくないな、と思わせてしまったかもしれない
でも私のせいじゃない

早々に帰ったので、私もすぐに寝る
結局エッセイの構想はかたまらない

............................................
金曜日

早く起きようと思いつつ、やっぱり起きられない
2限に出ながら大変焦る
すぐに図書館に行き、レファレンスに相談
貴重資料室を見せてもらう
ライブラリアンのおっさんがランチ中なのに走ってくれる
due今日なんですか?!早く言ってよね!と言われる
だって昨日知ったんです私も、とぶつぶつ答える

あせあせしながらも照合の所にいる
とにかくキーボードを打つ

どうにかこうにか教室へ
テストを見てひゃーーーーっとなったのは久しぶり
これは3時間使っても終わらない可能性がある
なぜか開放されたので、ひとまず図書館で調べながら書く
逃げる人、いないんだろうか
ぎりぎりで湯浅へ
見取り図と定規片手に展示のレイアウトを考える
mの計算がうまくできなくて何回も計算し直す

約4時間のテストを終える
疲労
でもレポートをほめられてちょっと嬉しい
これだけいいプレッシャーを与えてくれる授業は少ない

あしべを持って帰って
ポトフを作る
10人分くらいできてしまう
きっと腐る
最近沢山作って腐らせてしまいがちだから
ちゃんとジップロックに入れておかなければ
でももう眠い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

師走の一歩てまえは、いつも一日が早く過ぎる

今日なにをしたか、よく覚えていない
とりあえず、図書館に行かなきゃなぁと思いながらそれを実行できずに部室にいたことしか
本は1冊と半分くらい読んだけど
有用な物だったかは微妙
ちゃっちゃと終わらせてしまおうと思っていたレポートに手をつけられなかった
デューは明日
でも眠い

部室にしつこく残ったのは、割と読書に集中できる空間だったから
それと、なんだか話が盛り上がってしまったから

あさこちゃんとぽんと、なんとなく話していたことが
気づいたらぐりぐりとしたディスカッションのようなものになっていた
1年生のあさこちゃんにとって、4年生とこんなに話す機会は得難いことだと思った
大学って、色んな人と話す機会というのがすごく充実した空間
沢山話す程、成長できると思う

マカロンマカロン、とつぶやきながら帰る
賞味期限は今日
ゆっくりお風呂に入る
湯船につかりながら手持ち無沙汰になって、若干ハイジニーナにしちゃう
せっかく元通りにはえ揃ったのに

ゆっくりお風呂に入った後いい匂いのクリームをつけた日には彼がやってくる、
という偶然の法則
今日はじめて崩れる

マカロンは全て自分で食べることにする




| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の味覚

081104_192611
こんなものを作ってみました

問題

さて、これは何でしょう
(カレーではありません)

ヒント

秋の食べ物
普通は火を通さない
甘い
が、えぐみがあるものもある


正解


のジャム

見た目を裏切るおいしさなんだけど、
どう使えばいいかわからないよ!

ちなみにパンにはあわなさそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月3日、短い日

昨日後輩と朝までカラオケをして
起きたらすでに日が傾き始める頃
どんな4年生か、と思う
今更とても大学生っぽい生活

みきがあっちゃんとラデュレに行く、と言うので
ついていってみる
あっちゃんも相変わらず、おいしいもの好き

東京駅、はじめて降りる
山手線の西側より平均年齢が格段に高い
冬の静かな夕方
落ち着いていていいなぁと思う

久しぶりの銀座
人が沢山
みんないい格好をしている

みきの大好きなラデュレ
不思議空間
入るのに30ー40分並ぶ
とにかく女の人が多い

お茶が1000円以上する
コーラは600円、エヴィアンは800円
雰囲気代か
こんなところが繁盛するなんて、日本人は豊かだ

ケーキを食べ、お茶を飲む
さすがにとてもおいしくて、みんなびっくりしながら食べる
マリーアントワネットと言う名前のお茶
まるでお花畑がカップにまるごと入っているみたいな香り
一生分の花を摂取した、と言う

みきは、幸せ幸せ、と言って頬を上気させていた
ここに常時通える位の稼ぎを持てるような仕事につきたい、と言った
私は、このハーブティーはどうやったら自分で作れるのか、ということばかり考えていた
人には色んな幸せの形があるなぁと思う

お土産にマカロンを買う
みきは、誕生日の近いお母さんのために沢山
私は、自分と彼のために偶数
あっちゃんは、自分で食べるために少量買う

ラデュレの袋を持って一人で歩いている男の人を見たら、
その人はきっと女の人へのお土産を買った人で、
そんな人を見たら好きになってしまうかもしれない、とみきと話す
あっちゃんは例外みたい

次はカレーね、と言ってそそくさと別れる
家で電話しながら簡単にパスタを作り
急に食べたくなったポテチを平らげて少し気持ち悪くなる
せっかく高いお茶とケーキを食べたのに
みきはカップラーメンが食べたくなった、と言っていた
人間は不思議だ

お昼過ぎまで寝ていたのに、なぜかすぐに眠くなる
カンブリア宮殿を見ながら、電気つけっぱなしでしばらく寝る

電話で起きる
お酒を飲んだ彼が来る
彼は体力のある人だ
お互いに今日のことを話す
お母さんとお風呂に入りながら学校のことを話す小学生みたい
学校でいやなことがあったら、我慢せずに帰ってくればいいと思う

だらだらと寝る
会話が途切れて静かになって
なぜか告白してしまう

彼氏になって、
という言葉は今までに何回か言ったことがあるけれど
心が痛まずに言えたのはこれが初めてで
それに、ちゃんと嬉しそうな反応をする彼も初めてで
こんなに簡単なことだったのか、と思う
彼がはじめて私に告白をしてから二年たった

私も彼も、考えすぎるほど考えて、
いつも頭爆発しそうになってる種類の人なのに
そのくせ感情にまかせて動いたりするので
だいたい結果だけみると支離滅裂な言動になっている
でもその感じもだんだんつかめてきて
お互いにいい意味で細かいことを気にしなくなった
二年間は、そういう雰囲気をつかむには十分長い
すんなりと言い、すんなりと受けとめ、すぐに寝た

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最後の祭り、その後

二日目は祭りは少々お休み
彼といろいろと話す
私は何にも知らないけれど
色んなことに気づいている

夜、学校まで歩く
とにかく沢山話す

山で少しパフォーマンスを見て、
集合写真を撮り、打ち上げへ
一旦みんなとわかれて、境駅まで彼と歩く
とにかく話す

打ち上げ
OBが沢山来る
みんな相変わらずだ
彼らの毒な部分も今や懐かしいものに変わった
今のイヤブはとても爽やかなもの

別れ際、みんなと沢山ハグ
これはいつからかお決まりになったけど
愛が伝わってとてもいい

ポンとみきと歩いて帰る
みんなのキャッチコピーを考えたり
みんなの幸せを考えたりする
いい部分もだめな部分も、きちんと考え関わっている
すてきな集団だなぁと思う

みきとかんたとカラオケ
かんたはすぐに就寝
フリータイム
疲れもピークに達し
それでもだらだらと愛の歌を歌う
something like love
今日はこの言葉に尽きる

朝がた
お風呂に入り、ブログをチェックし
朝の番組で天気予報を見て、寝る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の祭り、準備

Yb_5

4年目にして、初めて装飾の指揮を任された
短時間、センスと根気のいる作業
ばらばらと入れ替わる人
私がうまく仕切らなければ完成しない
前日、少し不安になったので
テンプレートを作ってみる

装飾は肉体労働
掃除、皿洗い
机と椅子の移動
部室から必要なものを持ってきて
やっと飾り付けに入れる

材料と時間に限りがある中で
飽きさせないように単純作業をさせたり
素早く、それでいて独創的な創作をさせるのは、とても困難

結局私の采配は失敗で
葉っぱはあまりあつまらなかった
焦りながら帰る


シニア用ポスターを作る
みんなとてもいい顔
やっぱりイヤブはいい本
だから買ってもらいたいし、いいポスターにしたい

ポスターサイズの印刷に手間取って
ものすごく時間を浪費してしまう

深夜も深夜
やっとポスターを刷り終えて、装飾の続き
とりあえず葉っぱを切る
もう画用紙は残り少ない
きちんと計算しておけばよかった

アクセント用の動物を少し切る
切り絵は楽しい
簡単で、安くて、
うまくなくてもよく見える

朝方
切りくずの中に埋もれて少し寝る
.......................................

081101_133414

朝8時に登校
4年間通しても一番早い

とりあえず、他の人に任せられない部分を先にやってしまう
後はみんなに葉っぱを貼ってもらえばいい
なんとか終わる

後は疲れてだらっと過ごす
いいコーヒーとうまいお菓子をちょいちょいつまみながら
ふわふわと笑って過ごす
こんなにシフトに入ったのも、4年目で初めて

とりあえず私に任された仕事は一段落
二日目はちょっとお休みさせていただく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »