« このふつか | トップページ | mushaboom »

ばらばらとした夢の話

びっくりするほど寝た
目が痛い
頭がきゅるきゅると回って
100個くらい夢を見た
イヤブの人が沢山でてきた

よく覚えているものを挙げる

・さよとみきに、なにかのシフトを出していないとすごく怒られる
木曜日と金曜日の3限授業ないんじゃないの?!と言われ
私はどうしても逃げたい気持ちになって
「むーー」と言いながらスケジュール帳をめくる
そしたら金曜日と木曜日にはすでに
「一人釜飯大会」と「一人イルカ鑑賞会」のお誘いが入っていた
これは、ある男の子の友達が、一人で釜飯を作ったり
一人でイルカを鑑賞したりするのを
私が鑑賞する、という会

その旨をさよに告げるが
さよは、だって空いてるって言ったじゃん!と言って引き下がらない
ぽんが、どこが行けない?私代われるかもよ、と助け舟
でもお互いそういう問題ではない感じ
その日は、さよが密かにイヤブみんなでお祭りに行こうと計画していた日で
どうしてもみんなにいて欲しかったみたい
夢の中の私はなぜか
お祭りなんてみんなで行くもんじゃない、と思う

・かぜをひいて寝込む
寝ていたらピンポンがなって、
ドアを開けたらまさあきとななこちゃんが立っている
寄せ書きを持っている
それは、小学校のクラスメートの男子によって書かれたもの
中学から登校拒否になったイサちゃんの字もあった
あ、ふじい君は別に手紙を書いたから、とななこちゃんが封筒を出す
いつも通りふじい君だけは手紙で
いつも通り全く解読できない暗号文
女の子からのはないんだなぁと思う

・東京のどこか遠いところ
電車に乗って、うちから1時間くらいの都心の駅
はじめて降りる
地下に入ると、くらーいけど小さくておしゃれなカフェが沢山
きれいな政治家のお姉さんと歩く
その人はとってもきれいでとっても賢くてとっても強い
でも見た目が若くてきれいなお姉さんだから、政治家としては大変みたい
だから強くなったんだ

お互いの生い立ちのビデオを見る
私は、恋愛で紆余曲折あった人みたい
3回くらい結婚して、何人か子供もいた
ちなみに最後の夫は白人

とても風が強い日
私は緑いっぱいの庭に洗濯物を干している
夫と子供は庭にご飯を持ってきて食べている
洗濯物が風にたなびいて
夫の薄くなった髪の毛が乱れてる
そうゆう映像が流れて
私は、ほーう、と思う

お姉さんとふたりで朝マック
マックにはおかゆのメニューができていて
私はそれに、自分で持ってきた雑穀とシャケを足した
560円
帰りに、彼女のためにタクシーをつかまえようとするが
なかなかつかまらない

|

« このふつか | トップページ | mushaboom »

東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/421501/25133168

この記事へのトラックバック一覧です: ばらばらとした夢の話:

« このふつか | トップページ | mushaboom »