« 師走の一歩てまえは、いつも一日が早く過ぎる | トップページ | ばらばらとした夢の話 »

このふつか

木曜日

色々ううううーって考えてたら6時に目がさめちゃう
たらたら起きれない
授業はないけど、レポートを出しにいきたい
寝たり、料理したりしながら、わりとぎりぎりにレポートが仕上がる
5時に湯浅が閉まるまでに出したい
4時50分にすべりこみ、提出
そしたら、「じゃあ、これが明日のインクラステストの資料ね。」と色々手渡される
「はぁ」と答えたけど
内心「知らなかったーあぶなかったー」と多いに焦る
早くレポートを出した人は一週間前にすでに手にしていたはずの資料
私はだらけるから一日に集中させてもらったほうがありがたい

部室に戻り、エッセイテストの構想を練る
突飛なアイデアを出したりつつ、決まらないまま帰る

部屋が驚異的に汚い
散らばっている服をたたみ、適当に掃除機をかけ、
明日のお弁当と朝ご飯を作り、皿洗いなんて3回もする
半端に焦っているとき程、無駄に身の回りをきれいにしたくなる

一息ついたところで彼が来る
賞味期限がきれてぱさぱさになったマカロンを食べさせる
ラデュレなんてたいしておいしくないな、と思わせてしまったかもしれない
でも私のせいじゃない

早々に帰ったので、私もすぐに寝る
結局エッセイの構想はかたまらない

............................................
金曜日

早く起きようと思いつつ、やっぱり起きられない
2限に出ながら大変焦る
すぐに図書館に行き、レファレンスに相談
貴重資料室を見せてもらう
ライブラリアンのおっさんがランチ中なのに走ってくれる
due今日なんですか?!早く言ってよね!と言われる
だって昨日知ったんです私も、とぶつぶつ答える

あせあせしながらも照合の所にいる
とにかくキーボードを打つ

どうにかこうにか教室へ
テストを見てひゃーーーーっとなったのは久しぶり
これは3時間使っても終わらない可能性がある
なぜか開放されたので、ひとまず図書館で調べながら書く
逃げる人、いないんだろうか
ぎりぎりで湯浅へ
見取り図と定規片手に展示のレイアウトを考える
mの計算がうまくできなくて何回も計算し直す

約4時間のテストを終える
疲労
でもレポートをほめられてちょっと嬉しい
これだけいいプレッシャーを与えてくれる授業は少ない

あしべを持って帰って
ポトフを作る
10人分くらいできてしまう
きっと腐る
最近沢山作って腐らせてしまいがちだから
ちゃんとジップロックに入れておかなければ
でももう眠い

|

« 師走の一歩てまえは、いつも一日が早く過ぎる | トップページ | ばらばらとした夢の話 »

東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/421501/25118023

この記事へのトラックバック一覧です: このふつか:

« 師走の一歩てまえは、いつも一日が早く過ぎる | トップページ | ばらばらとした夢の話 »