« ねむくなってこまる話 | トップページ | おなかすいた »

しゅうまつ

金曜日に出した写真のレポート
卒論にからめてさくっとやろうと思ってたのに、これがとても大変で、
思ったほど簡単なもんじゃあないということが分かってしまった
しかも英語となると苦労二割増
ちょっと手を出すのが怖くなる

院試の心配をする
国立のネックは外国語
卒論終わってから勉強して、フランス語の文献を読めるまでになるだろうか
みんななぜ受かるのか不思議だ
東京の大学になる可能性は、それほど高くない
また離れるのかぁ、と思う
この時期の遠距離は、お互いなかなかきついかもしれない
やってみないとわからないけど

...............................
日曜

10時間寝る
午前中寝坊して、またぞう展を逃す

両親と新宿でランチ
デパートの上のレストラン街
インフレ的値段の高さ
一人平均予算2300円くらい

最近の両親は異様にフットワークが軽い
思いつきでどこへでもパーっと行く
今日は学生時代の友達のお見舞いだそう
二人だと間が持たないから、と無理矢理連れて行かれる
そんなに会話がはずまない人のためにわざわざ群馬から来るのか、と言うと
もう最後になるだろうから会いに来た、と言う

多摩センター
地方都市のようなにぎわい
規模のでかいデパート
ピューロランドへの客
舞浜駅もそうだけど、駅を出てすぐ非日常

丘陵地の切り崩しに立つ団地
ぽんぽこの舞台

末期ガンだというお父さんの友達に会う
私は二歳の時に来た以来だ、とひどく歓迎される

ずいぶん調子がいい時期らしく、一目見ただけでは全く健康体に見える
ぺらぺら早口でしゃべる
沢山話を聞く
動物霊園の管理人をしていた
動物のために墓を掘っている途中、自分が倒れたと笑った

ガンが3つ、転移ではなく同時多発しているらしい
また、なかなか治療が大変な位置にあるようだ
高度医療をカバーする保険にはもう入れないと言った

奥さんはカトリックで、教会系の保育園の保母
若い頃に上顎ガンで頬をけずっていて、今も頬にガーゼをつけている
心臓も悪い
夫の看病と仕事とで鬱になったが
医者に電池切れですね、と言われてとても楽になったと言った
子供はいない

イカめしと、大根とサーモンの酢漬けをいただく
昨日から仕込みをしていたのだろう
わたしたちがおいしいおいしいと言って食べていると、
最近は主人がおいしいって言って食べてくれないから、と申し訳なさそうに笑った

私が大学院受験をするという話をすると
彼は「そういう人生(の道)もあったんだなぁと今更思う」と言った
「僕はなにも物を作らなかったから」と

お母さんが、またぞうの展覧会がよかった、と言う
国立新美術館なんてできたんだね、と言う
展覧会なんてずっと行けてないんだろう
もしお体がよくなれば、六本木まで見に行ったらいいですよ、と
なんとなく悲しくなる

最近
彼が独自(独学)で研究していた近代中国史が、最近600ページ以上もある大著にまとまった
でも買う人がいなくて治療費の足しにもならない、とけらけら笑った

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/AAQ36074/

帰って調べると、ICUの図書館にも所蔵している
これから沢山の学生が借りるのだろう

翌日、両親の元にメールが届く

Sub:あゆみちゃんと再会

昨日ははるばる遠方からありがとう。
お二人ともお忙しい立場なのに気安く声をかけてしまい、反省しています。

それでも思いがけずあゆみちゃんともお会いできたのはうれしいことでした。
20数年ぶりの彼女は賢く可愛い女子大生となっていました。作美(奥様)も喜んでおり、またご夫婦の会話の雰囲気が20数年前と少しも変わっていないのも印象的で、「春風のような一家だったわね」とのことです。
もっとご一家のことを、まりこさんやあゆみちゃんの病気のことも含めてお聞きしたかったのに、またぼくばかり喋ってしまったようなきがしています。
おまえは大病の筈なのにぺらぺら喋るな(?)と自戒していたのに、退職以降作美以外と喋る機会がほとんどないこともあって、口が自分で動いてしまう感もあります。

それにしても時間が短すぎました。機会があったらいつかまたゆっくりお話ししましょう。あゆみちゃんにもフランス語の助言はできませんが、彼女のアメリカ現代美術の話や今後の仕事の話等、聞いていて楽しく元気の出る話をもっと聞きたいので、気が向いたら遊びにくるようお伝えください。

|

« ねむくなってこまる話 | トップページ | おなかすいた »

東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/421501/28304454

この記事へのトラックバック一覧です: しゅうまつ:

« ねむくなってこまる話 | トップページ | おなかすいた »