« ゆめ | トップページ | しゅうまつ »

ねむくなってこまる話

Rolandbarthes

ロランバルトてかっこいい

近世美術のレポト
ぱぱっと終わらせたくて卒論がらみでいこうと思ったんだけど
写真論で予想外にこんがらがっている
写真の中の時間について考え始めたら大変混乱してしまった

大過去、過去、現在、未来
過去の中の未来には仮定法過去
文法は大事

抽象的な理論を書いてくれる人は、応用の自由をくれるのでありがたい
でも、「本質=雰囲気、魂」と言われてもどうしていいかわからない
最終的に感覚かぁ
こまった

ベルクソンは避けてとおりたいところ
そこまで深入りはしたくない
大村さんじゃああるまいし

|

« ゆめ | トップページ | しゅうまつ »

勉強・アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/421501/28158467

この記事へのトラックバック一覧です: ねむくなってこまる話:

« ゆめ | トップページ | しゅうまつ »