« 白目が黄色い | トップページ | 22歳1ヶ月め »

ゆめ

地下の古着屋のようなところ
一人で買い物をしている
レジで買おうとしたら、試着しなくて大丈夫ですか?と言われ、一応してみますと言う
紫色で、金の光沢がでるコート
着てみたらスタジャンみたいなぼってり感
全然イメージと違ったのでやめる

両親と車に乗っている
どこかへ行く前で、わりと急いでいる
ご飯を食べる所はないか、と言いながら店を探す
お母さんの運転があらい
見えないような車線を縫うように走る
ものすごいスピード
ぶつかるぶつかる、と思いながら、事故にあった後のことを想像する

目黒の住宅地
マンションの一室の前
この前パーティで少ししゃべった的場浩司が、
今度家族で遊びにきてください、と言ったもんだから
お母さんがその気になって、本当に家族で来てしまった
私はいつのまにか芸能人ということになっている
あーこの辺芸能人が沢山住んでることで有名なあたりだ、と思う

玄関を入ると、奥さんが出てくる
的場浩司の奥さんは誰だっけ…と思っていたら竹内結子が出てきたのでびっくりする
はじめまして…ですよね、と確認
色んなことに自信がなくなる

広いリビングに両親と私で座る
窓がとても大きい
その向こうはバルコニーが拡大した感じの庭
別にガーデニングとかできれいにされているわけではないが、緑がもりもりとしている
浜ちゃんが、ここでバーベキューをしたと言っていたのを思い出す
向かいは広い川になっているので、全然住宅地にいるという圧迫感がない
むしろ東京じゃないみたい
京都の鴨川か群馬の烏川のようだ、と
自分のボキャブラリーの中で当てはめてみる

窓の側に行くと、床がぷかぷかと揺れるのがわかる
いつのまにか、この家自体が川に浮いているようだ
さすが芸能人、落ち着く感じの家に住んでいる

的場夫妻はなぜか別室にいて出てこない
たぶん、たいして知っているわけでもないのに
社交辞令が通じずに本当に遊びにきてしまった私の一家に戸惑っているのだろう
私も、そんなに知らないからなぁ…と今さら気まずさに気づく
子供が出てくる
子供は無邪気になついてくるので、なんだか助かった…と思う

おにいちゃんが遅れて到着
なぜか所どころ穴があいたぼろぼろのTシャツを来ている
ただでさえ空気読めてないのに、いいかげんにしてよねーと思う
差し入れ、と言ってビニール袋からラムネの瓶のようなものをだし、みんなに配る
駄菓子屋で売っているような、わけのわからない緑色の炭酸飲料
開けると案の定炭酸が飛び散る
あーあーと言いながら丁寧にティッシュで拭く
別室にいる的場夫妻の様子を気にする

|

« 白目が黄色い | トップページ | 22歳1ヶ月め »

東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/421501/28494237

この記事へのトラックバック一覧です: ゆめ:

« 白目が黄色い | トップページ | 22歳1ヶ月め »