« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

せいかつ

最近
そそくさと過ごしているなぁと思う

良いタイミングでさささっと学校へ行って
ちょっとだらっとして、さささっと移動
あまり居すぎないように気をつける

「その時の気分で決める」というのは他人をいらだたせる言葉
私はそういうこと言う人好きじゃないんだけど
最近自分でよく使ってしまって、周りの人に申し訳ないと思う

気分でいろいろ誘い、実は気分でいろいろキャンセルしている
でも金欠は本当

今はどこでどう行動するのが一番いいのか、と探る
簡単に言えば「気分次第」なんだけど、感覚は正反対
まるで自分の気分が誰か別の人のもので
その機嫌を伺いながら、探り探り、慎重に行動している様
それにそぐわないと後が大変だから

今はきっと、この先の自分に大きく影響することを計画的に進めなくてはならない時
他人よりも自分の機嫌をとって、ことをうまく進める方が重要

朝、
夢をちゃんと思い出しながら起きる
わりときちんと料理をし、たらふく食べ
簡単に化粧をし、かなり時間をかけて歯を磨く
紫外線は一年のうちで今が一番強い時期らしい
日焼け止めと髪につけるクリームだけは必須
昼、
外へ出て、外から帰り、
きまった動画を見て、
きまった映画を見る
気分が楽になるものか、勉強になるものを、必要な分量だけ
最後の部分がなかなか難しい
夜、
少しだけ運動して
ハムスターにえさをやり
様々な情報を集め、
少しだけ小説を読む

それ以外の時間はだいたいかたい本を読んでうなっている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして

きちんと目下の目標を定めて動くことにした

とりあえずめぼしい本をしこたま借りた
一週間で読み、人を絞る
頭の中身を煮詰める
また、過去問を入手
それに応じてよいフランス語の参考書を購入したい

私にとって、今の時期の5館レポートはありがたい着火材
5館どころか、行かなくてはいけないところは山ほどあることに気づく

どんどん一人歩きのイベントでスケジュールが埋まる
レセプションやら講演会やら
ついでに血迷って「写真家と昭和の街歩き」というワークショップに参加しそうになるが、思いとどまる

東京というのはとても恵まれた環境なんだな、と思う
多くのものや人や出来事が同時多発的に動いている
気になる人も、素敵な場所も、思い入れのある作品も、ちょっと手を伸ばしたら触れられるくらいの位置に来ている
でもそれに気づけない程、情報の量とスピードが極端だから
処理しきれなくて、肝心なものを見逃してしまうんだけど
それはかなりもったいないことをしていると思う

今見ておかないと、後でいくら望んでも見られなくなるものが沢山あるし
今会っておかないと、後でいくら望んでも会えなくなる人が沢山いる

落ちまくっていたバイトがやっと決まる
がっつり旅行会社
よりスケジュールがきつくなる前に、早く行っとかないといけない

ついに美術館2ヶ月パスを買うことにする

明日はかんたと近美でアコンチ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いま

自分に対して、他人に対して
いらいらしているか
焦っているか
むかついているか
そんな感情が支配してる
やばい!

色んな愛を飲み込む勢い

こわいぞーこわいぞー

とにかく何かがうまくいけ
厄年わたし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だいたいずっと一人の女の子A(特定の誰かはわからない)と一緒に行動

タイかカンボジアの村
なにかの儀式に参加(というか主役)
香がもくもくと焚かれ、村人は儀式用のたばこを吸う
そこへ、私がAと一緒に入場
結婚式の新郎新婦みたい

ぐるりと場内を一周してから、中心の祭壇に向かって二人並んで座る
Aが手を合わせて左右に向かっておじぎをする
私もまねをする
すると、村民も手を合わせて「コップンカー」と言う
あ、これで合ってるんだ、と思う

...............................................
気づいたらみきと二人でカラオケにいる
なにを歌ったらいいのかわからない
あまりマイナーな歌ではだめな気がして、「みき、地上の星歌ってよ」と言う
周りを見ると、みきと私以外誰もいなくなっている
儀式って一体なんだったんだろう、と思う

歌いながらちょこちょこおにぎりとか食べる

カラオケを出てぶらぶら歩く
みきは「何食べるー?」と言う
「さっき食べたじゃん、まだ何か食べるの?」と返すと、
みきは「あ、そっか、忘れてた」と言う
..............................................

夜、学校からの帰り道(私が通っていた高校の近く)
Aと私と葵
三人で話しながら歩く

葵は何かとても悩んでいる
三人で話していることそっちのけで、深く考え込んでいる様子
「分裂したんだ」などと言って、手で大きな丸を二つ作る
自分の中で、考えが二つの方向にわれているということかな、と思う

道路を挟んで、Aと私は右端、葵は左端を歩く
私は葵の方を見ながら話を聞いている
間の道を車が通る

その一瞬、葵が視界から消え
通り過ぎた時、葵はどこにも居なかった

Aと私、二人ともその瞬間を見る
ぞっとする

通り過ぎた車に連れ去られたか、轢かれたか、側溝の中に落ちたか
一瞬のうちに色んな可能性を考え、視線を走らせる
でもどこにもいない
念のため側溝の中を覗き込んでみるが、人が落ちる大きさでないことは明らか

いくら探しても見つからないことはなんとなく察しがついてしまっている
音も痕跡もなく、一瞬で消えたのは
物理的な移動ではないということ

Aと二人で怖くなり、とにかくその場を離れる

長い、高架下の道
地下のトンネルのよう
オレンジの光

向かいから誰か歩いて来る
ジュディに見えて、二人で安心してかけよる
よく見ると、ジュディよりもだいぶ年をとっている
お母さんかな、と思う

次に、さよが来る
さよは普通のさよ
郷ひろみのなんかの動画がすげぇ笑えるから見てーとか言っている
私が「あのね、さよにとっては特にちょっとショックかもしれないんだけど…」と事情を話す
さよのリアクションはよく憶えていない
とにかく話合い、まだ探せる余地のあるところを挙げたりする

でも、それがとても不毛なことも分かっている
あのとき葵の悩みを解決できていたらどうなっていたかなぁと考える




| | コメント (0) | トラックバック (0)

みる

Rimg0020_2

気づいたら桜が咲いている

梅と違って、みんな騒ぎ
その騒動はとても早く終わる

最近は空が真っ白

見れる時に見ておかなければ、と思うことが多いので
色々鑑賞するために
積極的に外に出て、積極的にお金を使うことにした

Rimg0003

らめんず
タワーーーー

前から二列目
汗と、肌に良い感じの年齢を感じる

Rimg0011

うふふ
ふふふふ

Rimg0015

久しぶりの下北はとても和む

昨日後輩達の「夜通しLの世界鑑賞会」(これも鑑賞だ)に参加してしまい寝不足なのと
なぜか足の甲にあざができていたので
歩くのが億劫なのが残念

Rimg0021

家に帰ると、
来週の能と、来月の舞踏のチケットがポストに入っている
能は両親と一緒だからお金がでるはずだ

ふでペン

Rimg0001

思い切って買った写真集を開けてみる
本来は高いものをどうにか仕入れ価格で入手
カバーがめちゃ重い

そんぽの一次が受かっているのか不安
これで落ちていたらまたしばらく出費は控える


| | コメント (0) | トラックバック (0)

見たい人

Photo_2

舞踏家 大野一雄
本年103歳

もう公演はない

最近、一歩出遅れた!と思うことが多い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »