« 今 | トップページ | そして »

そのご

一次に受かっていた

すぐに問題を解決しなければ

即母に電話をかけ、服について相談
「常識なさすぎるでしょ」と一喝

論述試験後、昼休みの間に買いに行くことにする
その辺の大学生に聞いたら近辺に服屋はないらしい
バスに揺られて10分、噂のイズミヤへ

予想外だった
客はほぼ全員50歳以上
照明が30%位消えている
隅っこにあるフードコート的スペースで
おばあちゃんとおばちゃんがちびちびと昼食をとっているのを見て少し悲しい気分になる

服屋のラインナップにいらつく
基本的にストレッチ素材な上、ルーズな作りになっている
Sサイズなんてもちろんない
もう無地ならなんでもいい、と思い探すが
必ず奇妙なワンポイントがついている
音符、ハート、犬の足跡、自転車

結局靴とシャツと黒いズボンを買うが
無駄なチュニックがついてきてしまった

面接控え室
服を着替えたのでちょっと安心するが
面接のための本とか、カンペ的なものを持って来てる人がいてまたびびってしまった
友達同士でシミュレーションしている人たちがいたので
こっそりその後ろで一人で答えてみたりした

その準備も空しく、実際の面接はゆるゆるだった
夏に話に行ったのを覚えていてくれていて、ほとんど世間話的な感じ

二次の論述にはもう目を通し終わった後らしく、その評価をされる
指導教員以外の問題を選択し解答したことが問題に

これは反則ではないからねぇ、全くだめではないんだけど
これはこれで良くできてるしねぇ
と半笑い

いやぁ書ける所で書いた方がいいかと思って…等と色々言い訳をしたら
君、確信犯やなぁと半笑い
前向きに検討しておきます、と
半笑い

この人、
敵なのか見方なのか
もしかしたら笑いながら人を殺せる人かもしれない…と妄想を膨らませる

そんな感じで試験を終える
これ…受かったんじゃないかなと思う
でもこんな風に思っていて結局落ちてたら相当ショックなので思わないことにする
何にも思わない

高速バスがとれなかったので新幹線で帰っちゃう
まんきつ3時間パック1時間半あまらせちゃう
でも、今日はいい

帰ったらきんこが起きてがりがりとやっている
よく見たら水のボトルがケージの外に落ちてしまって、飲めなくなっている
水をあげたら必死に飲み、すぐに寝た
今日中に帰ってきてよかったなぁと思う

|

« 今 | トップページ | そして »

勉強・アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/421501/31576690

この記事へのトラックバック一覧です: そのご:

« 今 | トップページ | そして »