« ば、ばばばばば、ばばば | トップページ | フル稼動した一日、の後 »

癒しを求める生活

ウィルソン君はいい人だけどあまり欲しいアドバイスをくれないので
お昼頃色々考え込んでくらくらとなった

しばらく黙りこんでから、気晴らしになおゆきにあたる
最近なおゆきは私のはけ口のようになっている
初めはなかなかアレな人だな、と思ってちょっと避けていたけど、
だんだんと愛すべき存在になってきた

わたしに邪魔されながらもすらすらと英語でペーパーを書き上げる彼を少し尊敬する
しゃべるのは苦手でも文章を作るのは得意、という人は損か得かということを考える

自分を癒すことに必死
最近はモヤさまとおぎやはぎのラジオががんばってくれている
ずっと見てなかったテレビをつけてみた
くだらない以外の何でもないのにぼーっとその前から離れられなくなってしまう
こういう時の人の視線を何て表現したらいいんだろう
見る、という感じではないんだけど
誰かが言ってたスペクタクルに近い感じ

テレビの前でしばらく経った後ものすごく後悔する
結局なんのメリットもないことに私の時間を使わせて後悔させるなんて罪悪だ
これを作ることに一日を費やしている人たちがいるんだと思うとやるせなくなる

でも、家族で夕ご飯を食べて、その後にテレビになだれ込んで
おこたに入ってお茶とか飲みながら、
お腹すいてないのに何となくみかんなんか食べたりしながら
だらーんとして、たまにあはは、とかして、そのうちほくほくと寝るのね
そういうのって超平和だよねぇ

一人対テレビの構造がいけないんだ
てゆうかもっとずぶとい神経を持ちたい

久しぶりにみんなのブログを読んだらいい刺激になった
あたしはジュディのような癒し系奥さんが欲しい

|

« ば、ばばばばば、ばばば | トップページ | フル稼動した一日、の後 »

東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/421501/32205866

この記事へのトラックバック一覧です: 癒しを求める生活:

« ば、ばばばばば、ばばば | トップページ | フル稼動した一日、の後 »