« 雪がふった日 | トップページ | サタデーナイト »

東京の冬、最後の最後に雪

バイトに出はじめて、じわじわとくる
これが人間関係のストレスというやつか
見事にみんながみんなの悪口を言っている
よくそんな所まで見ているものだと感心する程
へらへらと苦笑いでかわすことしかできない
私も言われているんだろうと思うとぞっとする

イライラするならなぜくっつき合うのだろう
わずらわしくて仕方がない

関係ないけど
久しぶりに会った友達にいらないことまでぺらぺらとしゃべってしまった
本当に口が滑っていくようで、全然止められなかった
明らかにひいていたなぁ
後悔

色んな事が終わりつつあって、その分の浮いたエネルギーをうまく発散できていないんだと思う
旅行に行こうと思ったのだけど、実は自分にそこまで欲求がない事が分かって
とたんに面倒くさくなってしまった

早くバイト以外でお金を稼ぎたい
近頃感じるのは、文系の院に行くと言うだけで社会不適合の烙印を押されているようだという事
否定はしないけれど、心外ではある
知識や技術を売り物にするためには、それなりの準備期間が必要なのだ
もうしばらくは砂を噛んで
そのうちおいしいご飯が食べれるようになれば良い





|

« 雪がふった日 | トップページ | サタデーナイト »

東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/421501/33342926

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の冬、最後の最後に雪:

« 雪がふった日 | トップページ | サタデーナイト »