« 6月です | トップページ | いつか欲しいもの »

ニュース

ここ一ヶ月程テレビを見ない生活だったのだけど、
ひさししぶりにネットでニュースをチェックしていたら、いつのまにか総理辞任してる
ここまでちょくちょく交代していて、引き継ぎ等はうまくいくのだろうか
責任を取ってやめます、というのは正しい事のようには思えない
パソコンの強制シャットダウンのようなもので、何かより大きなものを少しずつ傷つけていくように感じる

そのニュースは特に驚きもなく流し読む
そして、そのはるか下にあった「大野一雄103歳で死去」のニュースに即持っていかれる

この間荒川周作が亡くなったという事で
私の先生は授業を追悼講演にし、彼の若い頃の作品を見たりした
晩年、天命を反転させようと重力に逆らう家を作っていた彼自身はすごくシンプルな家に住み、奥さんよりも早く亡くなった
彼女はまだ、「死を違法に」と言うだろうか

私はよく知らないけれど、
戦後のアートシーンを築いたと言われる人々がどんどんいなくなる
私は世代交代を見る
私より若い人たちは、その人たちを直接知らなくなる
その人たちの新作展もなくなる
今見て会っておかなければいけない人たちが沢山いる

Rimg0030                                 
                                
           『細江英公人間写真集 胡蝶の夢 舞踏家・大野一雄』より

|

« 6月です | トップページ | いつか欲しいもの »

東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月です | トップページ | いつか欲しいもの »