« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

10月終わり

冬のにおいがしますね
これからあと5ヶ月くらいは冬だと思うと、すでに夏が懐かしい

来週カンディンスキーについてのプレゼンをしなくちゃいけなくて
ここ最近そのためにいろいろ読んでいたら
音楽とか舞台とか宗教とか政治とか色んな事に広がっていって
人間てゆうのはなんて複雑なものか、と思う

でもきっと今の私も
目に見えない色んな流れのまっただ中であちらこちらへ流されながら何かを発したりしてるんだろうな
それはもっと何十年とか経ってからでないと分からないんだろうけど

突然の寒さに絶えられず、ついにこたつを出した
テレビを見ない代わりにずっとラジオを聞いているのだけど
こたつに入ってラジオを聞きながら勉強するなんて
だんだんと、昭和っぽいライフスタイルになってきたと思う

ラジオはできるだけ言葉が入ってこない音楽系のものを聞いている
邦楽洋楽ともに流行の曲はだいたい分かってきた
CDを買わない時代
ここ数ヶ月で色んなところで相当流れているこの曲たちも
1年後にはだいたい90%は忘れられ、10年後には跡形もなく消えている
ふわふわ

2010年の東京で、こたつに入った女がエグザイルを聞きながら楽譜を読んで
たまにユーチューブで検索したりしてるのを今スクリャービンが見たら
さぞびっくりするだろう
こうゆうものは、ちゃんとこの後も残っていくから
たぶん2100年の東京でもその時々のライフスタイルを持って鑑賞されるのだと思う

それで、今日は現美にヤンファーブルを見に行こうと思っている
清澄って、とてつもなく遠い気がする
これも、ふわふわ系
だから今見とかないといけない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はい

17517

ライ!

冬が近づくと、焦りますね

知識に加え、努力とかやる気とか活気みたいなものが自分には足りないなぁと日々実感します

ちょっと周りを見ると、
もうぐーーんと雲の上みたいな感じの脳みそを持っているか、
超努力家か、なんでもぱぱっとこなすスマートか、そのうちの全部か、みたいな、
皆さん頭いっこ出たエリートでぞっとするのだけど
どうにか生きています

今、ひろい芝生と大きい空が恋しくてね
ぼーっとしてしまうんです

ICUシック、という現象があるというのはよく聞いていたのだけど
それはハイから7年あそこにいた人がなるもので、自分には全く関係ないと思っていました

中学卒業したときも高校卒業したときも、親もと離れて上京した時も、
ほとんどこうゆうのなかったのに不思議です

この間みきとも同じような話をして
わりと、皆そうなのだと知りました

いい場所というのは、去ってはじめてその良さが分かるのだと実感しました

お祭り、いきたいな、こっそり


| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山、金沢 8月中旬

Rimg0091

深夜の新宿
バス乗り場は混み合っている

蒸し暑い

Rimg0093

夜のスカイクレーパー

Rimg0095

夜行で富山へ行き、次の日の夜行で東京に帰るというスケジュール

Rimg0098

朝の富山
住宅地の中の観覧車

Rimg0113

祭りの前か後か

人っ子一人いない

Rimg0111

Rimg0114

Rimg0116

赤坂

Rimg0131

Rimg0130

キリコ的構成

Rimg0121

まる

Rimg0126

まる

Rimg0119

まる まる

Rimg0135

なにも入ってない

Rimg0129

なにか入ってる

Rimg0149

Rimg0141

Rimg0139

Rimg0138

Rimg0151

何もない危険

Rimg0153

突然の墓

Rimg0157

なにかを壊している途中で草が生え始めた様子


Rimg0165


午後、金沢へ

Rimg0215

空を切りとる

Rimg0225

細い

Rimg0242

Rimg0233
Rimg0217

Rimg0234

うさぎ型の石

Rimg0247

もうそろそろ帰る


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »