« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

ふゆ/はる

Rimg1606

こんにちは

近頃寒さが極まっていますねぇ
日本の冬は本当長い
私はあまり冬服を持っていなくて、しかも最近はあまり頓着しなくなってきたので、毎日自分の持っている中で一番厚い服と二番目に厚い服をルーティーンで着ているんだけど、だんだんそのスタイルにげんなりしていた所に、渋谷で乗り換えついでにマルイのセールを発見して、すごく久しぶりにデパートを歩き回ってもうもうとにかく疲労してあげく素敵コートを半額くらいで買って帰ってきました
この間涼宮ハルヒの…を遅ればせながら見たんだけど、びっくりする程面白くて一気に見通してしまいました
私の中ではエヴァより良いです

そんな事をしている間に梅が咲いてしまって驚きます
冬から春への境目は、色んな事が起るようになっていて
あんまりぼやぼやしてられませんね
思い返してみれば一年前の今頃、私は卒論提出や院試や卒業旅行やらばたばたとしながら
ばあちゃんの病院に連日泊まって、そして見送って、気づいたら23歳になってたんでした
来月の26日に納骨式があります
島根で生まれ育って群馬で半生を過ごしたばあちゃんの墓は渋谷にあります
孫ができるまで毎年違う彼氏と一緒にいた母方のばあちゃんと違い、
こちらの彼女は亡くなるまで常にじいちゃんの事を想っていて、
彼への気持ちを詠んだ俳句とともに、ベッドの隣にミニ仏壇を置いてお経をよんでいました
だから、じいちゃんと二人っきりでお墓に入る事にしたのです
やっとだね、と
晴れやかな気持ちで行きたいと思います

26日の夜は、私がお手伝いをしている展示のオープニングがあります
色んな事が同時多発してるのですね

東京ワンダーサイト(本郷)という、都がやってるギャラリースペースでの企画公募展で
若い世代の中でも超活躍中の画家松井えり菜さんと、東大出身の才女で、コンセプチュアルな作品を作る村上華子さんが企画・運営の中心になっています
もちろんお二人の作品も展示されます
スペースは広くないんですが、辰野登恵子さんなど、大御所の方などを含む11名が参加するので、結構充実のものになるとおもいます

「ホワイトデー直前ティーパーティーバトル」という楽しげなイベントもあります
無料なので、みなさんぜひ来てくださいね

「Girlfriends Forever!」展

  • 会 期:2011年2月26日 〜2011年3月27日
  • 休館日:2/28、3/7・14・22
  • 時 間:11:00-19:00
  • 入場料:無料
  • 会 場:トーキョーワンダーサイト本郷
  • アーティスト:
  • 松井えり菜、村上華子、今津景、金森香(シアタープロダクツ)、小平透子、辰野登恵子、津田道子、長井朋子、中村友紀、松原慈、モム&ノエス
  • http://www.tokyo-ws.org/hongo/index.html

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    私の好きな人

    1466004pimg

    http://www.youtube.com/watch?v=S_oLCJIYOVU&feature=related

    Regina Spektorと陽子さんは似ている
    なんとなく、雰囲気が
    たぶん、女の人の女の人っぽい所がつまってるんだと思う
    ずっと女の人が絵や写真の被写体になってきた事には何も不思議はなくて
    これからどんな社会になって誰が作り手になっても
    ずっと女の人は被写体であり続けるんだろうし、それでいいと思う




                             fig. 荒木経惟『センチメンタルな旅・冬の旅』より

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    アマポーラアマポーラ

    ダムタイプ

    ニュース23内の映像で、抜粋ではあるんだけど
    伝説的公演S/Nがちょっとだけ見れる事がわかりました

    http://www.youtube.com/watch?v=8fpw6EYOEig&feature=related

    S/Nは去年の六本木クロッシングで上映をしていて
    私はそこではじめて全編見たんだけど、改めて感慨深いものがあります

    色々色々ぐじゃぐじゃとした批判が演劇の枠組み内でなされてるっていうのは
    PCばりばりの80年代っぽいなーみたいな、ちょっとひいた感じで見てしまうんだけど
    それを飛び越えて、一人の人が自分の体の中から出してる言葉は断然重いです
    命をかけて人前に出ている人というのは
    もうちょっと、怖い

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ぐわし

    Img_0331

    今日はうめず先生75歳の誕生日
    ではないのだけど、どこよりも早い誕生日祝いをしたらしいパルコ

    筆を置いてからもう15年以上経つのに、人気未だ衰えを知らず
    若い方々に囲まれてにこにこしてらっしゃった

    私はほとんど読んだ事がないのだけど
    熱狂的な楳図信者である女装男子めぐりんが、サインをしてもらって泣きそうになっているのを見て
    これはちゃんと読まなければ、と思った

    さっそくめぐりんをコンシェルジュに楳図闇鍋会の開催を予定

    そんな病み上がり
    完全復活したと思ったらファイナルの嵐!

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ぐつぐつ

    としています

    何年かぶりにインフルエンザになりました
    つらす

    今月はファイナル
    まだ2レポート3プレゼン残っている
    怖くて安眠もできない

    ずっと室内で気も滅入る
    泣けるー

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    アニマ、アニメ

    ユーチューブでこんなものを発見しました
    なんでもあるものですねー

    つげ義春

    http://www.youtube.com/watch?v=Rgfa2N1XiGQ

    パタリロ

    http://www.youtube.com/watch?v=KYPCDhk9nts&feature=related

    今までちゃんと見た事なかったんだけど
    なんとも言えなく面白い
    マンガからアニメになる意味ってこういう事なんだと思う

    唐突に挿入される色んなもの
    音楽
    …新鮮!

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    i see sea

    初めて行ってきました、NTTインターコミュニケーションセンター
    NTT東日本が運営してて、展覧会とかシンポジウムとか色々してる文化施設で、ナントカ科学館みたいな感じかと勝手に思ってたんだけど、全然違いました。
    いつもオペラシティ3Fのギャラリーまで上がって帰っていた事が悔やまれます。
    もったいなかった!

    無料で公開してるオープンスペースだけでも、大規模な装置があったり
    ちゃんとしたメディアアートの作品が展示されてるし、実験映画もやってるし
    そんなに広くはないんだけど、かなり充実。
    これが全部無料で見れるなんてすごい事だ。

    オペラシティに行く際はぜひ4Fまで上がってみてください。

    http://www.ntticc.or.jp/Exhibition/2010/Openspace2010/index_j.html

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »