« てんじょうさじき | トップページ | はじまりました »

京都の収穫

大野一雄追悼で制作された、M氏バージョンのラ・アルヘンチーナ頌見る

とても良くて、本当に驚いた
きちんと、魂こめて踊ったのが伝わってくる
ここまでするか、と恐れ入る

というかなんだこれは
物まねやシミュレーションのように皮肉っぽいものや
何か新しいことしてやろうみたいな意図みたいなものは感じられなくて
同じことを一生懸命やってるだけなんだけど、そうすると違いが際立ってくる
新しいバージョンとしてのオリジナリティみたいなものをわざわざ探すことを最初からしないと
パーソナリティみたいなものがどうしようもなく見えてしまう

それが生々しいというかあまりに赤裸裸で
見ていて勝手に恥ずかしくなり、勝手に心配になってしまう


関係ないけど、大野一雄人形なるものがあるらしい

07_05_03_03_1

似てる…

|

« てんじょうさじき | トップページ | はじまりました »

勉強・アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/421501/40649643

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の収穫:

« てんじょうさじき | トップページ | はじまりました »